黒柴つくし~心の眼~

見えなくても、こころで感じて見える日々

† 犬の十戒 † The Ten Commandments of Dog Ownership

My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me. 私の一生は10~15年くらいしかありません ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです 私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。

スポンサーサイト

Posted by つくママ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3年振りの接種。

Posted by つくママ on   6 comments   0 trackback

久し振りの更新です。。。
 
 032_convert_20140428123655.jpg
 
庭のモッコウバラが満開になり、季節は初夏へと移り替わりました。。。


朝の日差しも強くなり・・・

022_convert_20140428123613.jpg 

散歩に出る時間を少しずつ早くしないと~




さて・・・
この時期わんコが居るお家では、消費税アップに加え お財布が寒くなる時期ですね~


先週末
我が家のお財布も寒くなりました・・・。
 
054_convert_20140428123747.jpg 

はぁはぁしちゃう動物病院。。。


今年は・・・
フィラリア検査と血液採取による健康診断

そして・・・

044_convert_20140428123721.jpg 

3年振りに狂犬病の予防接種を受けました。


目からの体調不良を考慮して
2011年~3年間は、猶予証明を市役所の環境課に提出してきました。


その間打たない事によって、ワクチンに関する情報を自分なりに得てきたのですが・・・


結果・・・
ワクチン接種については、打つ事が万事とは思っていません。

むしろ
接種する事のリスクの方が、測り知れないとさえ思うようになりました。


そんな考えもあり
この3年間は、獣医師と相談の末 接種猶予の選択をしてきた我が家です。



しかし・・・
日本では犬を飼っている以上、狂犬病接種は法律上毎年の義務。。。



つくし 現在8歳。

これから老齢になっていく事も踏まえ
今 目による体調不良も無く、精神的にも非常に安定している事を考慮して
今年は狂犬病接種に踏み切りました。


これからも慎重に判断して、つくしの体調を第一に考え接種の選択をしていこうと思っています。  


 003_convert_20140501185359.jpg 
 

血液採取による健康診断は、何の異常もなくすこぶる健康でした~ 


日々の生活に於いて
心配事が無く、健康でいてくれる事に心より感謝です 

スポンサーサイト

春の一大行事。

Posted by つくママ on   6 comments   0 trackback

さぁ~、今日から新年度が始まりました~

 025_convert_20130401132216.jpg 菊桃

 
先週、ギリギリに就職が決まった我が家の娘も本日より社会人一年生のスタートです

4月は、色んな意味でスタートの時期
気持ちも新たに頑張りまっしょいo(^▽^)o


さてさて・・・
つくし地方の桜の見頃もあと少しとなり、待ち望んだ週末は、お弁当を持ってお花見~
・・・な~んて、とんでもない!!小雨交じりで真冬に戻ったような寒さの週末になってしまい、残念ながらお花見は諦めました

 034_convert_20130401132509.jpg

つくし地方・・・今年の桜の見頃は、お天気に恵まれなかったように思いまする


はぁ~ そこで~
そんなポッカリ空いた週末の昨日は・・・

 064_convert_20130401132531.jpg

春の一大行事に、散財して来ました~  

既に、市や病院からお知らせが届いているおウチも多いのでは・・・

 074_convert_20130401132549.jpg

これからのシーズン、4月に入ると病院もだんだんに混み合う為
つくしの春の行事である狂犬病予防注射ワクチン接種フィラリア検査健康診断を済ませて来ました。

つくしは去年、一昨年と緑内障を患っている事から体調を崩していたりで
この2年、義務である狂犬病予防注射は猶予証明を頂き、任意であるワクチン接種は見送ってきました。

今年は、今のところ目も落ち着いていて体調も悪くはないので
事前に市内罹りつけ病院の先生と、予防接種計画の相談をして・・・ 

ここだけの話、大きな声では言えませんが・・・、
狂犬病予防注射は、接種しなくてもいい!」と、つくしの罹りつけの先生は大きな声で言います

何故なら・・・今、日本に於いて長い間狂犬病は発症していないからです。
で、あれば・・・過剰に接種する必要性はないと判断して、今年も狂犬病予防注射猶予証明を出して頂きました。
  
ですが・・・ワクチン接種は、出来れば最低限打ったほうが安心なので詳しく種類の説明をして頂き
ジステンパーとパルボウイルスの2種混合ワクチンを接種しました。

044_convert_20130401132259.jpg 

ワクチン接種に於いては、出来れば抗体価検査を受けて
抗体が残っていれば、身体にリスクを掛ける接種を避けたかったのですが
極端な話、抗体を調べても検査翌日に抗体が無くなるという事も有り得る為
今のところアレルギーの疑いがないつくしにとっては、検査をする事自体意味のある事ではなさそうなので、最低限のワクチン接種という形を取りました。

因みに、2種混合ワクチン5種混合ワクチンの料金は同じです。
なぜ、料金が同じならワクチンが多い5種混合を選択しなかったのか?

それは、無駄なものを過剰に身体に取り込む必要はないからです!

そしてそこには、ある事実を知ってからワクチン接種を慎重に考えるようになった経緯がありました。
義務で打たなければいけない狂犬病予防注射、任意である混合ワクチン。

これは2年前のつくしです。

034_convert_20110310120848.jpg
           018_convert_20130401192618.jpg        

見ての通り、全身いたるところが脱毛していました。
てっきりアレルギーの疑いがあるものと思い、一時期ステロイドも服用しながら
甲状腺機能低下症まで疑い検査した時期でもありました。

後にこの脱毛は、アレルギーや病気によるものではなく
患っている緑内障による精神的なストレスからの脱毛だと判ったのですが・・・

この当時、丁度春の予防接種時期と重なりつくしの体調と共に悩んだ事がきっかけになりました。

そこで接種する際の目安となるのは・・・
年齢にも配慮し、生活環境や我がコの体質を把握してワクチンを選ぶ事が大切だと考えます。
皆さんもちろん我がコの体調がいい時を選んで接種されていると思いますが
接種後の副作用により亡くなるコ、アレルギー疾患を持っているコに多いアナフィラキーショック死と
予防接種には恐いリスクもあるのが現実です。

混合ワクチンの数が多ければ多いほど、個体に掛かるリスクも多くなります。
つくしもそんな事が起きる前は、ワクチンが多ければいいのかと安易に考え
ジャングルに住んでいる訳でもないのに、8種混合ワクチンを打っていた時期もありました。
今考えると、とても恐ろしい事です。

今一度、我がコの年齢・環境・体質を考え予防接種を検討される事をお薦め致します。


 047_convert_20130401132320.jpg

ここ数年、フィラリア検査の次いでに受けている血液検査による健康診断は全て異常なし!

但し・・・体重は過去MAX対の10.8kgと、やはり2ケタの大台でした(>_<)
あと500g増えたら、フィラリアのお薬もワンランクアップ

それだけは、ご勘弁を~~

お土産に病院から頂いた、お試しダイエットフードですが・・・

069_convert_20130401132342.jpg  

鼻で笑って・・・きっと食べないだろうなぁ~


つくしにとっては残念だけど・・・

005_convert_20130401132407.jpg 

夕方のお楽しみ集会は、しばらく欠席しよう・・・(。-_-。)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。