黒柴つくし~心の眼~

見えなくても、こころで感じて見える日々

† 犬の十戒 † The Ten Commandments of Dog Ownership

My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me. 私の一生は10~15年くらいしかありません ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです 私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。

スポンサーサイト

Posted by つくママ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検診・追記。

Posted by つくママ on   8 comments   0 trackback

東京でも昨日桜の開花が発表されました~

 004_convert_20140325113730.jpg  

すっかり春~
  
昨日は20℃超えのつくし地方、春を通り越して初夏のようでした

016_convert_20140325113901.jpg 

つくしもハーネスを衣替えです~


季節の変わり目だからでしょうか?

最近は叉、朝の散歩に出ると眼振が起きて途中で引き返すつくしです。。。


この眼振・・・

ラッキー(?)にも、先日東京の病院での検診中にも起きました 
 

初めて リアル眼振を先生に診て頂いたところ・・・

やはり目の見えないことによる、緊張や動揺が引き金になり起きる眼振では?

・・・との見解でした。


眼振が起きるようになって、2年が過ぎました。

病的な眼振であれば、他にも必ず何かしらの症状が出るそうです。 


つくしは、その他の症状は一切何もありません!



ですから・・・
あまり気にせず 今まで通り上手に付き合いながら生活していこうと思います。



それと・・・

前記事の検診備忘録に書き忘れた事があります


 023_convert_20140325113953.jpg
 
レーザー手術から2年、使用している目薬はトルソプトだけでした。

トルソプトは、目の中の水(眼房水)の産生を抑制してくれるお薬です!


術後はこのトルソプトを、1日朝・夜に2回点眼していましたが
眼圧が3mmHgの今、本来なら点眼を切ってもいいそうです!

ですが・・・
病院が近くないので、いきなり点眼を切るのは不安だろうという事で
お守り代わりに、1日朝1回だけの点眼になりました~


一時は・・・
3種類、4種類もの目薬を・・・、1本は3時間ごと、1本は4時間ごとと・・・
1日に10回も12回も点眼していた時期もありましたが・・・
 
1日1回の点眼になるなんて~ほんとに夢のようです


067_convert_20140326220116.jpg 


頑張ったね。。。

スポンサーサイト

Very Nice!

Posted by つくママ on   4 comments   0 trackback

日に日に春めいてきましたね~

私の鼻は・・・
すっかり春ですが。。。



お彼岸だった3連休の昨日・・・
東京・東中野にあるつくしの目の病院へ行ってきました。

9ヵ月振りの東京行きです 
 
011_convert_20140323135638.jpg 

行きの車中・・・
落ち着いているもののやはり浮かない顔。。。
 
決まって 山手通り最後の交差点を左折すると、ハヒハヒ始まったつくしでした



今回の東京行き、術後2年検診にはちょっと早いのですが・・・

実は・・・
つくしの担当でもある先生が、今月いっぱいで退職されてしまう為
6月の検診予定を繰り上げて見て頂きました。

024_convert_20140323135715.jpg 

眼圧は・・・な、な、なんと3mmHg(正常値25mmHg以下)

驚く事に
術後の効果が薄れるどころか、段々に効果が顕著になるつくしの右目です


因みに・・・
一昨年受けたレーザー毛様体光凝固術術後の眼圧推移です。

2012/6/20 手術前 48~53mmHg     手術後 12mmHg
    6/30 1415mmHg(術後10日)

         7/14  13mmHg(術後1ヶ月)
    
    9/8 22mmHg(術後3ヶ月) 
    
        12/8  20mmHg(術後半年)

2013/6/15 1213mmHg(術後1年)

そして今回・・・2014/3/22 3mmHg(術後 約2年)


031_convert_20140323135741.jpg 

目の中の透明度が増し、僅かに白濁があったところも綺麗に澄んでいました


このブログで何度も書いてきましたが・・・

<原発性緑内障とは、
目の中を循環する眼房水が、出口である隅角が詰まってしまう事で流れにくくなり
一定量を超える眼房水が目の中に溜まる事で、目の視神経を圧迫し痛みを伴い 視力を無くしてしまう恐ろしい病気です。


先生曰く・・・
眼圧を上げてしまう眼房水の産生は、手術の効果が持続されて少なく産生されている状態を維持。
僅かながら産生されている眼房水は、出口である詰まりかけている隅角から上手く流れて目の中を循環しているようだという事でした。


やがて手術から2年・・・
こんなにも経過が良好な事に、先生も驚き大変喜んで下さいました。


既に見えてはいませんが・・・
今まだ つくしの右目を残しておけるのは、この担当の先生が多大なる尽力を注いで下さったお陰と言っても過言ではありません。


その先生が退職される事は、とても残念で・・・悲しくて・・・寂しくて・・・
不安でいっぱいです。。。

でも・・・、仕方ないですね。。。
先生には先生の人生がありますから・・・


最後に、つくしの良好な経過を報告出来て良かったです


とってもとってもお世話になりました。。。

ほんとうにほんとうにありがとうございました。。。
 

叉、新たな場所で御活躍される事を期待しています


 042_convert_20140323135835.jpg



いつも帰りに立ち寄る新井薬師では、河津桜が満開でした~


038_convert_20140323135811.jpg 


良好な経過のお礼をして・・・

 050_convert_20140323135945.jpg 


ねがい地蔵さんにも・・・

 049_convert_20140323135918.jpg 

良好な経過の維持を、地蔵さんの目を擦りながらお願い

046_convert_20140323135858.jpg  


しばらく来ないつもりで・・・

 055_convert_20140323140010.jpg

お守りを買い直して来ました。


どうかこのまま 穏やかな時間が続きますように。。。 

繰り上げ検診

Posted by つくママ on   9 comments   0 trackback

朝晩は秋の気配を感じるものの、日中は未だ残暑が厳し~いですね(>_<)

始動時間こそ遅くなりましたが・・・

098_convert_20120910110206.jpg 

まだまだエアコンのお世話になりっぱなしです

涼しくなった部屋の中で、毛皮着用のつくし 気持ちよさ気に寝ています


さて、さんざんご心配をお掛けしました眼振ですが・・・

お陰様でピタッ!と止まって以来、10日程過ぎましたが今日まで一度も起きていません


眼振が起き始めてからは、散歩も儘ならないつくしでしたが

 008_convert_20120910105626.jpg
 
ようやくメイドの私を先導するようになり

リードも以前使っていた収縮リードを使えるようになりました!


足を上げてのおしっこポーズも眼振中は出来ず、

腰を落としての・・いささか本犬にとっては不服な排尿スタイルを虐げられていたようですが
 
081_convert_20120910110139.jpg 

女子ですが・・・アクロバットな足上げポーズも決まるようになりました~ 


。。。約3週間ほど続いた眼振 

いったいあれは何だったのだろう?と、逆に心配もしたりしますが

しばらくこのまま様子を見て、再度起きたらその時はその時に叉考える事にして
 
今は忘れていようかと思います



ですが・・・忘れちゃいけな~い

先日受けたアニマルコミュニケーションで、つくしから目がチクチク痛むとのメッセージがやはり気になっていました。


6月の手術以降、特に目の変調(ショボショボ、目を気にする等)はありませんが、

気にすると気になるものでして・・・


週末の土曜日、神妙な面持ちのつくしを連れて向かったのは・・・

016_convert_20120910105656.jpg  

東京・東中野の工藤動物病院、つくしの眼科掛かりつけ病院まで行ってきました~
 

今月半ば過ぎには、6月に受けたレーザー手術の3ヶ月検診も控えていたので

少々早目に繰り上げての検診という事でお願いしておきました。


つくしの罹りつけであるこの病院は、院長の学会がある木曜日以外の午前中は

院長診でめちゃめちゃ込み合う為(予約ですが・・)

病院パニック犬のつくしは・・・ここしばらく院長診はご遠慮させて頂き、午後から担当医診で見て頂いています。


しかし、この日は予約を取る段階で、午前中は勿論午後からの担当医診も手が空かない為に難しいと言われていました。 
 
ですが、仮に眼圧が上がり始めているのであれば直ぐにでも眼圧降下剤のキサラタンを使いたい事もあり 
 
無理無理、院長診の始まる9時半前の9時開院朝いちで診て貰える事になっていました。
 

がぁ・・・病院に向かう途中の首都高で、ワイパーが切れない程のスコールのような雨に遭い車は減速ノロノロ

そして山の手通りに出た途端、道路工事の為3車線が1車線になっていて車は大渋滞で全く動かず

予定では病院に9時前に着いているはずでしたが、大幅遅刻のなんとあろう事か9時半を回っての到着になってしまいました~(>_<)
 

もう診て貰えないかもしれないと、諦めつつも・・・

主人に車を病院の真ん前に付けて貰い、腰に爆弾を抱える私ですがここは火事場の馬鹿力

米袋10キロもあろうかというつくしを小脇に抱え、病院に飛び込みましたよ~~

 018_convert_20120910105716.jpg
 
朝いち一番で飛びこむはずだったのに、既に待合室は満員御礼状態


ダメもとで受付に名前を告げると・・・

案の定、「もう院長診が始まっているので、10分程お待ち下さい!」との事
(※担当医は院長の助手を務めています。)


心臓バクバクしながら「もう無理だろうなぁ~」と、思いつつ小脇に抱えていた米袋・・いや、つくしを下に降ろしたー

途端!!病院だという事に気が付いたつくし(遅っ

♪~パニッぃク、パニッぃク、パニッぃク・・・と、クレヨンしんちゃんの唄が聞こえたのは私だけでしょう・・・


そして間もなくして、1階診察室のドアが開き担当のT先生から呼ばれ米付きバッタ状態で中に入りましたが・・・

診察室は一般患畜で、第一も第二も診察中~

因って、この日診て頂いた場所は・・・

020_convert_20120910105734.jpg 

診察室奥の処置台

不満?・・・なんて、滅相もございません!

この日、忙しいスケジュールの中こちらの事情で無理無理予約を入れて頂き

尚且つまさかの大遅刻という大失態(>_<)

診て頂いただけで御の字でございます~。

 
眼圧は、心配していましたが22mmHg(正常値25mmHg以下)

10分以上、あれだけパニクッた後にしては上出来の眼圧でした~


ただ・・・あれっ?!担当医がすぐに気が付いた!


実はなんとな~く気が付いていたのですが・・・目の感じに・・・

つくしの場合眼圧が高くなると、瞼に張りが出て目の中が濁り透明感が無くなります。

目薬こそ一日2回の点眼になりましたが

変調を見逃さない為に、一日に何度となくつくしの目を覗きこむ私

透き通っているのに何か違和感を感じていたのですが・・・

なんたって夫婦揃って老眼が進んでいて、よく判らな~~い(爆)


つくしの目にライトを当てながら丹念に診て頂いた結果

通常眼球は、角膜の裏に眼房という隙間があります。

その隙間の中を循環しているのが眼房水、つくしの場合はこの眼房水の循環出口が詰まる事により緑内障の発症になりました。

そして、その眼房の後ろに虹彩があるのですが・・・
 
レーザー手術を受けて、眼房水の抑制をしたせいなのか?

眼房という隙間がなくなり角膜にくっつく様に虹彩がある状態になっていました。

因みに今、つくしの目の中にある眼房水虹彩の後ろを循環しているようです。


このような状態になっている為に、つくしの目を覗き込むと違和感を感じるようになっていたとの事

そしてこの状態ですが、特に痛みが出るような事でもなく気にする事もないようで

術後の経過としてはいい方との検診結果でした。


。。。こんな大遅刻をした私達夫婦に嫌な顔ひとつせず、診て下さった担当医には

足を向けて寝られないつくし家です。


この日の受診では・・・

先日受けたアニマルコミュニケーションでの、つくしの声とは異なる

痛みはないはずとの医学的な見解でしたが

私達家族はどちらも信じています。

おかしな事を言っていますが、それはそれ!これはこれ!

たくさんの判断材料をつくしに合わせて吟味し、今後の闘病生活に役立てたいと思っています


そしてこの日、病院の帰りに幾つかの寄り道をしてきました~

  024_convert_20120910161930.jpg
 
が・・・それは叉、次回にします。

今回つくしの眼振の事などで、心配かけちゃったからね・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。