黒柴つくし~心の眼~

見えなくても、こころで感じて見える日々

† 犬の十戒 † The Ten Commandments of Dog Ownership

My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me. 私の一生は10~15年くらいしかありません ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです 私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。

スポンサーサイト

Posted by つくママ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だって・・・寝てばかりだもん。

Posted by つくママ on   0 trackback

先日、梅雨が明けたつくし地方・・・酷暑の毎日になっています(>_<)

012_convert_20120719155445.jpg あぢぃ~

さて、夏限定「5時起き散歩」が始まったつくしですが・・・
 
 047_convert_20120719160048.jpg
 
早い時間の為、車も自転車もたま~に通るだけなので
お得にも、車道を堂々と闊歩しています(^_^;) 


今年も、あちらこちらで・・・
    030_convert_20120719155940.jpg 見かけるようになった
グリーンカーテン、エコですね~

これからは、夏の風物詩となる事でしょう!


んっ・・・我が家の風物詩

064_convert_20120719160120.jpg 

エアコンの中で、気持ちよさそ~に寝るお犬様

098_convert_20120719160237.jpg 107_convert_20120719160313.jpg 111_convert_20120719160337.jpg

あ~、なんて幸せそうな寝顔  私まで幸せになります


暑いせいもあるのでしょうが、最近はほぼ、一日中寝ています!歳も取ったせいでしょうか・・・

こ~んなに寝ていた事なんてあったかなぁ?なんて思うくらい寝ています!


この2年ほどの間に緑内障の慢性期になり、眼圧は高くても痛みは感じていない(麻痺)のかと思っていましたが・・・

レーザー手術を受けて、眼圧が正常値を維持出来るようになってから感じる事は
やはり眼圧が高い間、少なからず痛みはあったんだろうと思いました。

寝れている様子が確実に違っています 

だから、いいの、いいの。1日中寝ていても・・・ 

眼圧が高くお目めが痛い時は、こんなふうに寝る事も出来なかったのだから許~す!!




さて、そんなつくしですが・・・

先日の術後検診の際、担当医から少々気になるお話をされました。

避妊手術を受け、子宮も卵巣も取ってしまったのですから生理がくるという事はありませんが
疑似妊娠の兆候でもある、疑似育児(おもちゃを抱える)などはあるかもしれない!と・・・

うっそーー!


なんでも・・・つくしの疑似妊娠は稀になく酷かった為、すぐに兆候がなくなるという事はないかもしれない。と・・・

なので、次回のヒート予定だった時になったら、様子を見てほしいと言われました。

最終ヒートは去年の12月、つくしのヒートのサイクルは7~8ヵ月だったので
予定からすれば今月から来月の間。


確かに、ヒート中は身体がだるいのかよく寝ていました!

・・・今もよく寝ています。

 079_convert_20120719160208.jpg

暑いからだと思うのですが・・・
 
??????????????????????????

毎日寝てばかりなので、いまいち判断が出来な~い(>_<)

スポンサーサイト

手術当日&動かない~術後1日目~

Posted by つくママ on   8 comments   0 trackback

季節外れの凄まじい台風が過ぎ、やれやれの昨日・・・
 
東京・東中野(病院)にハリケーンつくし参上しました。

kako-sF7rMEhwTK0tamwQ.jpg 

昨日は珍しく、駐車場から病院まで自力で辿りつきました!(いつもは車から抱っこです。)
どこかい~所と勘違いしてたかな


それとも、腹を括っていたのでしょうか??? 

018_convert_20120621131535.jpg 

いやいや・・・な、わけありません!

中に入るなり、ブルブル・ガタガタ・・・主人の足元に潜り込みました



その後は・・・ハリケーンつくしを病院に預け

 027_convert_20120621114318.jpg
 
緊急事態に備え、新宿で主人と宿ぶら?

高層ビル街にも、台風一過の青空が抜けていました~


・・・つくしを病院に預けてから1時間後、術前検査の結果が携帯に
血液検査も含め、全ての検査に異常がなかった旨の連絡を担当医から貰いました。 

030_convert_20120621114407_20120621133856.jpg  

・・・その頃私は、完全におのぼりさ~ん京王プラザホテル45階にいました~

あはっ・・・頭の中は、もちろんつくしの事でいっぱいでしたけどね~


その後も時間を忘れる為に主人と食事、映画、買い物と・・・長い、長い時間を過ごしました。


病院からは、麻酔から醒めた時(2時半過ぎ、映画~スノーホワイト~観賞中)
日帰りで帰れるかの確認時(5時半前、デパ地下で夕食の買い物中)に、担当医と連絡を取り合いました。

そして予定通り、つくしを夕方6時半に病院にお迎えに行きました。


つくしは・・・
予想外に、ハリケーンのような驚異的な大暴れはなくとてもお利口だったようです。

やっぱり腹を括っていたのでしょうかね・・・


そして、術後1日目の今日は・・・

049_convert_20120621114753.jpg 

カドラーに入ったままほとんど出ず、放心状態のようなお顔でジッーとしていました。
痛みとショックと疲れと・・・全身サポーター?  
 

今日は、お散歩も無理でした。
おしっこも昼間と先程、傍の駐車場でしただけで元気もやる気もありません

ご飯もお水もほとんど口にせず、ジッーと横になっているばかりでした。

無理もありません!正常な臓器を摘出したのですから・・・


昨日、お迎えの時に担当医から・・・

つくしの摘出した臓器を「見られますか?」と、聞かれたので
「見せて下さい!」と、即答して見せて頂きました。(因みに主人は、即答で「いや・・いいです!」・・情けねぇ~)

※写真を~続きを読む~にアップしました。苦手な方は見ないでね!

人間の意思で摘出したつくしの生殖器
本来であれば、身体の中にあって然るべき臓器です! 

せめて目に焼き付け、弔ってやりたかったのです。 「ごめんね、許して。」
 

・・・子宮と卵巣を摘出した事により、つくしはもう二度と疑似妊娠を起こす事はなくなりました。

そして、その時期に抱えるストレスもなくなりましたが
摘出された正常であった臓器を見て、改めて込み上げたつくしへの申し訳なさに涙がこぼれました。


 066_convert_20120621154926.jpg 

普段の女王様キャラからは想像もつかないほどに、ナイーブなつくし

まぁ、これも想定の範囲内ですけどね

少しずつ時間が解決してくれる事でしょう。 
 


後日になりますが・・・目の事も報告しますね!



   闘病を頑張るつくしに ポチッと応援クリックお願いします。
         
にほんブログ村 黒柴
             早く、元気にな~れ!

頑張りました。

Posted by つくママ on   13 comments   1 trackback

本日・・・心配していた台風も過ぎ去り

023_convert_20120620214424.jpg 

予定していた手術を、全て無事に終え帰宅出来ました。


・・・今回の手術に伴い、皆様からたくさんの応援・励ましを頂きました事
家族全員心よりお礼を申し上げます。
 
ありがとうございました


少しずつですが、コメントのお返事もさせて頂きますね。

とりあえず、ご報告まで・・・


   闘病を頑張るつくしに ポチッと応援クリックお願いします。
         
にほんブログ村 黒柴
              がんばったわん!

綿密な手術計画

Posted by つくママ on   8 comments   1 trackback

とうとう・・・梅雨入りとなったつくし地方
濡れるのが嫌いなつくしにとって、お散歩がた~いへん憂欝な時期となります(>_<)

025_convert_20120610131105.jpg 

・・・そんな鬱陶しい雨も上がり、今日は梅雨の晴れ間になりました~


そんな今日・・・つくしの目に緑内障が発症した時
願掛けに植えたラッキークローバーの花が、今朝ひとつだけやっと咲きました。

 031_convert_20120610130458.jpg
 
オキザリスの一種ですが、葉は四つ葉を蓄えます。
 
つくしのように治る事のない病気で闘病していると、藁をもすがる思いや
迷信なども信じたくなるもので・・・
このお花が咲くと、幸運をもたらしてくれるような気がして・・・気持ちが救われてきました。
 

そんな今年は・・・
つくしの目の事はもちろんですが、もうひとつこのラッキークローバーに願掛けをしていました


花がたくさん付けば、まだまだ頑張れる気がして・・・

大阪のあのコにも届け!と・・・毎日、毎日四つ葉に祈り続けました。

052_convert_20120610144919.jpg 

しかし・・・願いも虚しく
今朝、そのコは虹の橋を渡って逝きました。大好きな、大好きな家族に看取られて・・・


・・・そのコの飼い主さんとの出会いも叉、祈る願いが繋げてくれました。  
 
あの未曾有の大震災後・・・
「福島の避難所で、柴犬と共に生活をしている飼い主さんに励ましのメッセージを!」と、いう呼びかけに
四つ葉の絨毯の中、つくしが映っている写真にメッセージを添えて送ったのが御縁でした。 

祈りや願いを込めた、心のお付き合いです。
  
 
今は・・・心よりご冥福をお祈り致します頑張ったね!偉かったよ!
 




そして・・・
あと10日後に迫ったつくしの避妊手術です。

日取りと手術計画が決まってからのつくしですが・・・
 
049_convert_20120610140148.jpg 

ご覧の通り凹んで・・・   


                                                              いやいや

020_convert_20120610140120.jpg 

大丈夫!体調もまずまず、そんなこととは露知らず~です

案の定!私の方の体調が優れませ~ん


そんな目を患っている病院恐怖症・パニック症候群まがいのつくしの為に、
手術計画は綿密に練られています!
たかが避妊手術、されど避妊手術・・・

まず6月20日(水)に、日取りが決まったのは・・・
その週(18~21日)は、院長学会の為に眼科は休診、一般診療のみ
そして20日は手術予定が1件も入っていなかった為に、担当医からの逆指定でした。

・・・急変時対応の為に、朝から担当医が付きっきりでつくしを見て下さるようです! 


 115_convert_20120610205942.jpg 

当日の予定は・・・

前日、夜12時以降の絶食後
手術当日は、朝9時~9時半の間に病院に預けます。
直ぐにカテーテルを入れ、血液検査・心電図・エコーなど手術前の検査を一通り行い。

ここで万が一、血液検査で先日数値が高かったクレアチニンとBUN(尿素・窒素)が連動して
正常値を超えていた場合は避妊手術中止!
即!カテーテルから腎臓の数値を下げる処置を施して、お昼過ぎには返却となります。


術前検査に異常がない場合は、カテーテルから身体を潤す(安定剤など)点滴を流し始め
お昼から麻酔開始、避妊手術に入ります。


・・・今回、全身麻酔をする事で併せて処置が施せる歯石除去・爪切りもお願いしました。(そうだ!耳掃除も追加しよう!)

ですが・・・歯石除去をする際のスケーリングは、目の炎症を誘発する事もあるようなので
状態を見ながら出来る範囲でお願いしました。
爪切りは、前回暴れて病院で断られましたので・・・1年以上ぶり

そして、肝心の目の検査
麻酔が効いている間に、暴れて出来ない炎症を測る検査等を含め
隈なく目の状態を見て頂く予定です。
 
おおよそここまでは、1時間半で終わる見込みです。
 
158_convert_20120610210130.jpg


術後は、傷口にモルヒネパッチを貼る計画です。
モルヒネパッチとは・・・痛みを和らげる効果があり、激痛を伴う人間の手術時に使用されているものです。
 
このモルヒネパッチを使う経緯は・・・
左目の義眼手術後、痛みの為だったのか?

通常であれば術後一週間もすれば開眼するはずが、ひと月近くも開眼しなかったつくし
痛みももちろんですが・・・
おそらく手術を受けた事による精神的なストレスだったと、後に判断されました。

そういった患畜の中でも異例なる経緯があった為に、担当医の提案で使用される事となりました。

そして・・・モルヒネパッチを使用する為に、何やらとんでもないもので身体を覆われる事になるそうです

先生からの説明で、私が思い描いたものは・・・
手足だけが出る穴の開いた全身サポーター???のようなもの!?

基本、裸族のつくし・・・果たしてどうなる事かは、想像がつきません(@_@;)

東京の病院では、抜糸まではエリザベスカラーも完全装着の指導ですが ・・・
ストレス軽減を図る為に、エリカラの装着は私達が就寝時のみもしくは目を離す時のみの限定です!

その他の時間では出来る限りの完全監視体制を取る為に、私は6月後半休職願いを出しました。(今度こそクビかも


その後・・・麻酔から覚醒する為の点滴を流され、30分程で麻酔から醒める予定です。

病院始まって以来の避妊手術わんコ日帰りプランの為、術後の様子は3~4時間の経過観察が必要との事
経過観察で異常がなければ、早くて夕方6時半頃の引き渡し予定となっています。 


 054_convert_20120610140212.jpg ふぅ

ふぅ~、こんな綿密に手術計画を知ってしまうと
逆にあれこれ考えてしまい、いいんだか、悪いんだか・・・

気を紛らわし時間を潰す為に、映画でも見ようかと思っていますが
この私、果たして見ていられるでしょうか???


   闘病を頑張るつくしに ポチッと応援クリックお願いします。
         
にほんブログ村 黒柴
         こんな時に見る映画、どんなのがお薦めですかね?

避妊手術決断までの経緯

Posted by つくママ on   6 comments   1 trackback

台風の影響で、昨日は優れない空模様のつくし地方でした・・・
 
 126_convert_20120607150621.jpg 

やはりこの時期、紫陽花には雨がお似合いですね
 

でも、今日は・・・

039_convert_20120607144725.jpg  

お昼前には青空も戻りましたよ~(●^o^●)
長引いた疑似妊娠からすっかり解放され、体調よろしくお散歩をするつくしです。


先日・・・避妊手術の日取りが決まり、長い間の胸の閊えが取れようとしているのですが 
疑似妊娠も 「喉元過ぎればなんとやら・・・」、ここしばらくこのような穏やかな日々を過ごしていると

029_convert_20120607144656.jpg 

避妊手術を受けさせる事により、この穏やかな時間を壊してしまうのが怖くなっているのも叉
正直な気持ちです。


・・・早くに視覚をなくしたつくしの為に、ひとつでもストレスのない生活が送れるようにと選択した手段
それは生まれ持った生殖を取り除くという「避妊手術」 
決断した今でも身体にメスを入れるという事は、身を詰まされ忍びない気持ちになります。



今日は・・・6歳になるつくしが今現在も緑内障を患いながら、悩んだ末に避妊手術を決断した経緯を、後に悔いない為にもここに記しておこうと思います。


ただの私の覚書ですので、興味のない方はスルーして下さいね!

 061_convert_20120607144753.jpg


・・・我が家につくしを迎えてから、つくしの初ヒートは生後8ヶ月の時でした。
当時避妊手術については、婦人系の病気のリスクをギリギリ回避出来ると言われている4歳までにはと、・・・漠然とですが考えてはいました。

今でこそヒート中はすっかり慣れたもので、出血は全て自分で綺麗に舐めて処理をしてくれるので、部屋が汚れるという事はありません。

ですが・・・初ヒートでは、ヒートが始まる2日程前から悪寒を感じているような
ブルブル、ガタガタという変調を現わしつくし自身も戸惑っていたように思います。
出血の処理も今のように綺麗になど勿論出来ませんでした。

初ヒートは2~3週間程の出血が続き、今のように疑似妊娠の兆候も全くなかったと思います。

・・・その後、7ヶ月が過ぎ2度目のヒートがやってきました。つくし1歳3ヵ月
早くもこの2度目に迎えたヒートから、つくしの疑似妊娠の兆候は始まりました。

出血が治まってふた月ほどすると・・・やけに下腹がぽっこりと膨らんでいるのが気になり始め、
太ったのか?それとも何か良からぬ病気にでもなっているのか?と、心配になり受診をしました。  
 
市内掛かりつけの先生が触診をしながら、つくしの乳首をギュッと摘まんだところ白い分秘物が出たのです!母乳でした。
診断は、「疑似妊娠」。

受胎も現実に出産もしていないのに、身体のホルモンは出産した母犬と同じサイクルになっていたのです。

050_convert_20120604142554.jpg

その後は・・・おもちゃを抱えたり、おもちゃを安全なところへ咥えて運んで隠したりと
まさに育児に奮闘する母犬と同じ行動をとるようになっていきました。

それを傍で見る家族は、ビックリするやら、おかしいやら、かわいいやら(?)・・・しかし、本犬は至って真剣!

そんなつくしを見ているうちに家族は、近い将来病気の予防の為に避妊手術を受けさせるのであれば、子宮を取る前に1度だけ子供を産ませて上げたいと思うようになっていきました。
丁度その頃、つくしの子供なら欲しいと言って下さる知り合いの方が2人ほどいた事もあり
家族は真剣につくしの交配を考えるようになりました。
 
その後、つくしを迎えた東京のブリーダーさんに交配を依頼する事も決まり
いよいよ3度目のヒートがやってきました。つくし1歳11ヶ月

犬はヒートが始まってから2週間前後で排卵日を3日迎えます。 

ヒート開始から12、3日目と思われる日に、市内罹りつけ病院で排卵日の検査を受けました。
結果は排卵日真っ只中と判明
ですが・・・この日が1日目の排卵日なのか3日目の排卵日なのかは、検査でも判らないのです。
ただ排卵日に間違いはない為、急いで東京のブリーダーさんまで・・・

と、思ったのですが・・・時は2月、この排卵日だと判った日
関東地方では雪がチラつき、積雪の予報も出されていました。

検査後・・・車をとばして首都高を走って行くには危険も伴う為、交配のチャンスでしたが止むなく取り止めたのです。 

実のところ・・・この3度目のヒートは、交配が上手くいけば子犬が産まれるのが4月の予定だった為に、つくしが子供を育てやすい時期という事で、周りの期待もとても大きなものでした。


そしてその8ヵ月後には、4度目のヒートを迎えました。つくし2歳7ヶ月
この4度目のヒートを迎えたのは9月も秋、受胎しても冬の出産になってしまう為、子犬の寒さ対策のサポートも大変になるだろうという事で見送りました。

それから7ヵ月後・・・つくし3歳2ヶ月、5度目のヒートも時期が4月、出産が夏・・・暑い時期の育児も大変と、パス!

その間にもつくしの疑似妊娠の兆候はますます過剰の一途を辿っていきました。

ヒートが始まり、排卵日が過ぎるとつわり(食欲減退)・お乳が張る・やがて陣痛・疑似出産・そして疑似育児(母乳が出る)と・・・
それら全ての行程が終了する、即ちホルモンバランスが通常に戻るまでの期間が3ヵ月も4ヵ月も長引くようになっていきました。

獣医は口を揃えて・・・疑似妊娠とは多大なるストレスに違いない!と言います。 
 
051_convert_20120604142620.jpg 

疑似妊娠を何度となく見ていると、つくしは母性が強いのか?と、そんな固定観念まで植えついてしまい
なんとか1度出産をという気持ちは、焦りにも変わっていきました。
 

ところが・・・そんな矢先、つくし3歳半にして緑内障が発症したのです!

今思えば・・・つくしの緑内障は原発性、発症年齢からしてもいわゆる遺伝性疾患に間違いありません。
緑内障を発症する以前に、もし条件が揃い交配をさせて子供を産んでいたら
つくしの子供にも緑内障が遺伝する確率はあったかもしれないのです。

雪が降った事で交配に連れて行けなくなったり、時期を選んでいた事が
結果的にはつくしのような疾患を抱えるわんコを、増やさなくて済んだのでした。 
 

こうして交配をさせる事はなくなりましたが、おおよそ半年に1度迎えるヒートは・・・
開始から疑似妊娠終了までの期間が、通常のホルモンバランスでの生活を大幅に短くしています。
そして気がつけば・・・1年の大半をヒート後の疑似妊娠に明け暮れている状態になってきているのです。

それでも緑内障発症後はご存じのように、ヒートを迎えて疑似妊娠の兆候がどんなに酷くなっても
目の事を考えると、どうにもして上げる事は出来ませんでした。

しかし、去年12月に迎えた9度目のヒートでは・・・
疑似妊娠からくるストレスが、既に視力のない辛うじて温存している右目に異変をきたしました。  

眼科の先生さえも首を傾げる目の異変に・・・
検査を受けたり、目薬を何種類もとっかえひっかえしながら
出来る限り右目の温存を望み、疑似妊娠の兆候に悶々とする長く辛い日々はしばらく続きました。 


異変からふた月・・・ようやく疑似妊娠の症状が和らぐのに伴い、目の炎症も少しずつ落ち着きを見せ始め

その頃から、・・・つくしにとっての1番良い手段はどうして上げるべきなのか?
眼科の担当の先生と納得がいくまで、何度も何度も相談を続けてきました。

~これ以上疑似妊娠を繰り返す事になれば、子宮系の病気のリスクは益々高くなる事
そしてこの先病気を患った時に、手術が受けられるかどうかは予測出来ない事

目を患っている為に、術後目が急変する可能性もあるかもしれない事、等々・・・~
 

結果が判っている事は何一つありませんが・・・

これからのつくしの犬生に・・・
ひとつでもストレスを取り除いてやる事で、少しでも穏やかに過ごせる日々が続いてくれるよう願い
今回、避妊手術を受けさせる事を決めました。 

 025_convert_20120607144625.jpg

左目の義眼手術後、メンンタルが病んでしまった経験ありのつくし
術後を考えると、不安だらけですが・・・

今は体調を崩さず、手術当日を迎える事だけを考えのんびりと過ごさせたいと思います。  

  
   闘病を頑張るつくしに ポチッと応援クリックお願いします。
         
にほんブログ村 黒柴 
           避妊手術まであと2週間・・・ドキドキ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。