黒柴つくし~心の眼~

見えなくても、こころで感じて見える日々

† 犬の十戒 † The Ten Commandments of Dog Ownership

My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me. 私の一生は10~15年くらいしかありません ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです 私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。

スポンサーサイト

Posted by つくママ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さなトゲ

Posted by つくママ on   6 comments   0 trackback

寒さは続きますが・・・陽は少しづつ延びていますね~

003_convert_20110125152205.jpg



さて・・・刺さったトゲをそのまんまにして置くのもなんなんで

いつも気になるわけでもないけど、刺さっている以上ときたま「チクッ」と疼く小さなトゲ
今日はそれを思い切って抜いてしまおう!・・・と思う。


つくしを我が家で迎えて間もなく、お義母さんから

「ひとつの家の中に犬が二匹いるのは好くない!」と・・・言われた事があった。

つくしの他には犬?????




11-1-1.jpg


え~と、我が家の主人・・・・この方、戌年生まれなんです。

なんでも・・・「昔から二匹居ると、どちらかが弱る」と謂れていたそうです。


その時は、「ふ~ん」と思っていましたが・・・心に小さなトゲが刺さった。

今年のお正月、つくしの事もあり私は新年のご挨拶をご遠慮してしまったのでお電話を入れさせて頂きました。
その際・・・つくしの目の事はとても心配して頂いているのですが、
又、言われました。

「可哀想だけどしょうがないね。どちらかが弱るんだから、パパ(主人)が弱ったら困るからそれでいいのよ!」と・・・それでいい???
それでいいって何?

それでも私は、現につくしが目の病気を患っている事もあり、何かを言う事も出来ず聞いた。
気にしてはいなかったが、刺さっていた小さなトゲが「チクッ」と疼いた。


昔からそんな事謂われていたのかな?

じゃあ、戌年に生まれた人は犬を飼えないって事?
多頭飼いをされているお家だっていっぱいあるし・・・ブリーダーさんのところなんてどうなるの?
 

ふんっ!

気にしない、気にしない。

もしそうだとしても・・・
つくしがこの病気になったのはとても残念だけど、つくしが居てくれる事で味わう幸せな事はた~くさんある。


142-1_convert_20110124161420.jpg

つくしが居なかったら見る事もなかった風景がある



007_convert_20110124152139.jpg

笑わせてくれたり・・・


013_convert_20110124201515.jpg

和ませてくれたり・・・


019_convert_20110124152328.jpg

癒してくれる


謂われている事が本当でも、悪い事ばかりじゃない。
家族は皆、そんなつくしを大切に愛おしく思っているのだから・・・

そんな小さなトゲなんて抜いてやる~  



「つくし、ようこそ我が家に
 」

017_convert_20110125145007.jpg 


「いつまでも、いつまでもゆっくりしていってね~」



余談ですが・・・











スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。