黒柴つくし~心の眼~

見えなくても、こころで感じて見える日々

† 犬の十戒 † The Ten Commandments of Dog Ownership

My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me. 私の一生は10~15年くらいしかありません ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです 私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。

スポンサーサイト

Posted by つくママ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保護犬ロビン、最後の孝行。

Posted by つくママ on   4 comments   0 trackback

昨日の肌寒い雨も朝にはすっきりと上がり秋晴れの月曜日

いつも通り・・・仕事は敢えて入れない月曜日は、私の休日~

043_convert_20121029204304.jpg 

今日は、週末のこ~んなつくしの笑顔の更新準備をしていましたが・・・

下手の何とかで撮りまくった写真の整理に、いつも以上に時間が掛かり集中力も切れ切れ

半ばやけくそ~~、気分転換にと夕方つくしの散歩に出ました(^_^;)


そこで聞いた、わん友訃報・・・

聞いた後は、ショックで泣きながら目を真っ赤っかにしてつくしとトボトボ散歩をしてきました


・・・小さい頃からのお友達、ご近所のロビンくん(キャバリア ♂ 推定6~7歳)

012_convert_20121029203406.jpg 
                                  (在りし日のロビン、右)


実は・・・ロビンくんは保護犬、6年前近所で彷徨っていた所を見つけた方が保健所や警察に届け

ご存知のように、迷子犬は警察では期限付きの落し物扱いにされました。
 

その後、その話を聞いた当時小学2年生の娘さんに懇願された近所のSさんが引き取り

ロビンくんは、Sさん一家にとても可愛がられてきました。

つくしと歳も近く、とても優しい男の子だったので~つくしのお目に叶い数少ない仲良くしてくれるわんコでした。


そんなSさん家、今年1月にトイプーのランちゃん(2歳・写真左上)を事情を抱えるお友達から譲り受け多頭飼いになりました。

とても気の強いランちゃんに、優しいロビンくんはたじたじ(勿論つくしとはNG)、ストレスで痩せ始める程に・・・

丁度その頃からロビンくん、キャバリア特有の心臓疾患(僧帽弁閉鎖不全症)が出ていた為にお薬も飲み始めていました。
 

それが・・・夏頃から下痢や嘔吐が続き、一時期はつくしと同じくらいだったのに

痩せてちっちゃくなっちゃった(9.6kg→5.4kg)ロビンくん、最近は点滴を打ったりとお散歩にも出られない様子で心配していました。
  
  
近所の罹りつけ医から、他の病気の疑いもあるのでもしかしたら手術も必要になるからと

最近大学病院を紹介され、明日がその検査の日でした。


それなのに・・・それを待たずして今朝、ロビンくんは虹の橋を渡って逝ったそうです。
 

夕方つくしの散歩を終えてから、ロビンくんに最後のお別れをしてきたのですが

その時に、ロビンママが言っていました・・・

「保護犬でやってきたロビンだから、恩を感じて・・・これ以上は、迷惑になるから検査はしなくていいよ!手術もしないよ!」って、逝ったのだろうと。

親孝行な息子だったと・・・
 
穏やかに眠っているロビンくんの顔が、迷惑を掛けずに逝けた安心感を物語っているようでお別れは勿論涙、涙でした。

今宵、健気なロビンくんの最期に涙が止まりません・・・



そして実は私・・・わんコの亡骸を見たのは、人生で初めてでした・・・ 
 
悲しいことに当然ですが、ロビンくんは冷たくて硬かった・・・

いつか、私もつくしの亡骸を見る日が来るのかと考えただけでも 自分がどうなるのか想像が出来ません。


帰ってから・・・思わず暖かいつくしをギュッと抱きしめました。一日でも長くこのぬくもりを・・・


 118_convert_20121029234820.jpg


虹の橋の向こうでは、全ての病気も怪我も治っていると聞いています。

もう苦しくないよね・・・ロビン。

ロビンの勇姿、忘れないよ・・・安らかに眠ってね つくしと仲良くしてくれてありがとう。  

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。