黒柴つくし~心の眼~

見えなくても、こころで感じて見える日々

† 犬の十戒 † The Ten Commandments of Dog Ownership

My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me. 私の一生は10~15年くらいしかありません ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです 私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。

スポンサーサイト

Posted by つくママ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかげです。

Posted by つくママ on   12 comments   0 trackback

このブログを開設して、早・・・半年が過ぎました。

それまでパソコンを使って私がしていた事と言えば、
Googleを使った調べ事、ネットショッピング
そして人様のブログを拝見させて頂く事、これのみでした。

そんな私がブログ!?周りの誰よりも驚いたのは自分です。
何をどうしたら作れるのか?皆目見当も付かなかった私
あっちをいじってみたり、こっちをいじってみたりしながら一週間余り
ようやく出来上がった枠組み黒柴つくし~心の眼~
汗と涙の結晶です。(大げさ

013_convert_20110603144020.jpg


その頃を振り返ると・・・緑内障を患うつくしを抱え
唯一残っている右目に訪れる繰り返される急変に
心が押し潰されそうな自分が居ました。
左眼は「ぶどう膜炎」を患ってからわずか半年で義眼手術を受けていましたから。

右目も「緑内障」を発症してから10ヵ月を迎えようとしていましたが
すでに視力も無くなり、落ち着かなくなってきている現実に
「つくしの右目には、あとどのくらいの時間が残されているのだろう?」と
考えないでいられない日はありませんでした。

残されている時間に何か、つくしにも自分にも残したい!
そして、先が見えなく沈みがちな私の心を救ってくれた
同じ緑内障のワンコを抱えながらも、惜しげもなくブログに経過や状況
そして辛い時も包み隠さずご自分の気持ちを載せてくれていた
飼い主さん達のように、私にも情報の発信が出来たなら・・・

そんな思いが、私を奮い立たせた源だったのです。

こうして半年・・・ポツポツと更新しながら
私の中で大きく変化した事
それは・・・悲しい事も、辛い事も文字にして起こすと
不思議と鬱積していた気持ちが軽くなるという事でした。

・・・人は話す事によりストレスが軽くなると言われていますが
直に口で喋って聞いて貰えるのとは形こそ違うけれど
読んで頂く=聞いて貰う
気持ちを文字に起こす事にも同じ効果があるのだなと思いました。

コメントなどからも励まして頂いたりと・・・
確実に・・・私の暗く沈みがちだった心が人の温かさを感じ
今、前へ進む歩みとなっています。
 
021_convert_20110603191427.jpg


今・・・つくしの目が落ち着いて過ごしていられるのは
ブログを通してエールを送って頂いている皆様のおかげと思う日々です。

拙いブログですが、どうぞこれからも覗いてやって頂けたら幸いです。

 

皆様、いつもありがとうございます♪
これからもどうぞ宜しくお願い致します。


★ランキングに参加しています。

ポチッとクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 黒柴

スポンサーサイト

Comment

はなママ says... "NoTitle"
はなと同じ中野の眼科に通ってるという
つくママさんのメール。
拡張型心筋症に加え緑内障まで発症してしまったはな。
まさか我が家のワンコに
そんな病気が降りかかるとは思いもよらなかったから
必死でつくママさんの足跡を探しましたっけ。
(まだブログを始める前だったんですよね)
仰るように、書いたり聞いてもらったりすることで
本当に不安って軽くなります。
これからもきっといろんな山があると思いますが
励まし合っていきましょうね。

グリーンのテンプレート
さわやかでつくしちゃんにあってる~
2011.06.04 14:50 | URL | #- [edit]
jun says... "応援しています!"
こんにちは。
ブログ開設半年、おめでとうございます(^O^)/

つくママさんのおっしゃること、よくわかります。
わたしもピースの緑内障でつらいときがありましたが、
ブログに綴ることで気持ちが整理できたと思っています。
読者の方々にも励まされ、とても心強かったです。

つくママさんから初めてコメントいただいたとき、
とてもうれしかったことを覚えています。
そして、義眼で元気に暮らしているつくしちゃんをブログを通して見て、
ピースのその後に希望が持てました。
義眼にして大丈夫なんだろうか…と、やはり不安でしたから、
すごく励みになりましたよ。

同じような境遇の犬の飼い主として、
つくしちゃんとつくママさんを応援しています!
これからも一緒にがんばりましょう(^-^)
2011.06.04 18:50 | URL | #xEXxDlDY [edit]
さくらmama says... "NoTitle"
つくママさん、開設から半年経たれたとのこと
おめでとうございますe-405
愛犬のいろんな悩みも、心配も不安も
心から分かってくださるネットのワン友さんの存在は
ほんとうに大きいですよね。
私も、だからこそ7年も続けてこれたんだと思います。

上のつくしちゃんのショット
とても満足そうなお顔e-266
この時、お写真を撮られてるつくママさんも
きっと、微笑みながら、つくしちゃんを見られていたのでしょう。

愛犬は自分を映し出す鏡のようですね。
ママさえ笑顔でいてくれるなら
愛犬たちは、何があったとしても、飼い主を信じて
今を乗り越えてくれる・・そう思います。

つくしちゃんとつくママさんのこと
これからもずっとずっと応援していますe-446
2011.06.04 23:40 | URL | #s.Y3apRk [edit]
厳ママ says... "NoTitle"
つくママさん、ブログ開設半年お目でとうございます。
こんなグウタラな私も1年以上続けています。
ブログを通じて沢山の方と知り合えたり、私が思ってもみなかった病気と向き合い闘っている飼い主さんとワンコ、本当に頭が下がる思い出で拝見しています。
つくしちゃんのように目の病気は痛みを伴うことが多いようで、つくママさんも私が想像も出来ないくらいなご苦労や辛さがあったと思います。
でもそんななかつくしちゃんのお写真を拝見すると
私たちが思う以上にご家族皆さんのキズナの深さがわかります。大変でしょうがとても幸せなオーラが伝わります。
厳は3ヶ月生きていてくれればと思ったワンコだったのにあと3ヶ月で15歳を迎えるとは、獣医さんもビックリしていたほどでした。
私のようなのがつくママさんの力にはなれるかどうかはわかりませんが、つくしちゃん・つくママさんを応援していきたいです。
沢山の方がつくしちゃんのブログを楽しみしています。私もつくしちゃん、つくママさんらしいブログ楽しみにしています。
2011.06.05 10:04 | URL | #- [edit]
つくママ says... "はなママさんへ"
ありがとうございます。

ブログを開設して一番最初にコメントを下さったのは
はなママさんでしたね。
はなママさんと違い、パソコン音痴の私は最初の
「はじめまして!」をアップさせるのに
どれだけの時間を費やしたことか・・・(笑)
「つくしちゃん、つくママさん会いたかった~。」
って、言葉がとっても嬉しかったです♪

メールを差し上げたのは・・・
ミッチーさんのブログに、はなママさんのコメントを読んで
同じ病気できっと同じ病院だ!と思ったのです。
はなママさんの大きな不安・心配が・・・
つくしが発症した時の私と同じだったから。
私に何か出来るわけではなかったけど、
心細い気持は同じだったから。

ブログの力って大きいですね。
思い切って始められた事に感謝しています。

これからも聞いて下さいね!不安や悩みを。



2011.06.05 21:06 | URL | #- [edit]
つくママ says... "さくらmamaさんへ"
ありがとうございます。

今・・・思い切ってブログを開設した事に
感謝しています。

つくしが緑内障を発症してからは、心が沈んだまま笑顔を
忘れていた毎日でした。

前にもお話したように・・・不思議とブログを始めてから
つくしの急変は一度も訪れていません。
さくらmamaさんが仰るように、つくしにも私の心が映っていたのでしょうね。
私が笑顔で居れば、つくしも落ち着いていられる。
この半年、そんな当たり前の事にやっと気がついた私です。


いつも応援ありがとうございます。
これから先・・・まだ山はあるかもしれない。
けれど、これからは前向きに乗り越えて行ける気がしています。

これからもどうぞ末永く宜しくお願いします。

2011.06.05 21:36 | URL | #- [edit]
つくママ says... "junさんへ"
ありがとうございます。

白内障から緑内障を発症したピースくんの記事を
読ませて頂いて、ピースくんの悪化する状況に加え
罹りつけ医への不信感など沢山の不安を抱えていらっしゃった
junさん、大変な中頑張っている姿に心が打たれました。

つくしの義眼の姿が少しでもお役に立てたのであれば
ブログを開設した思いに本望です。

お互いまだ心配や不安はつきませんが、
励まし合いながら愛犬を見守っていきましょう!

2011.06.05 21:49 | URL | #- [edit]
つくママ says... "厳ママさんへ"
温かい応援、ありがとうございます。

ブログには不思議な力がありますね。
知らない皆様から沢山の勇気と励ましを頂いている日々に
感謝の私です。

たまたまつくしは病を抱えていますが、今はそれも個性と思って
生活出来るようになりました。
目が見えない事にも慣れ、時々忘れてしまう事さえあるくらいです(笑)

厳くんも大変な時期があったのですね。
きっと厳ママさん家族の献身的な思いが届いたのでしょう。
もうすぐ15歳を迎える厳くん・・・いつまでもいつまでも
元気で、あのブチュ顔を見せて下さいね。

これからも末長く、宜しくお願い致します。
2011.06.05 22:06 | URL | #- [edit]
きずみぃとうさん says... "NoTitle"
こころで感じて見えてるんですね、つくしちゃん。

つくママさんの心の安定がつくしちゃんに伝わってる。
実は最近ブログを拝見していてこちら側にもそれが感じられましたよ。

と言っても目の病気は大変なことですからいろいろとご苦労も多いことでしょう。
でもそれを補うに余りあるくらいの何か良い物を感じます。

これからもつくしちゃんのブログ、楽しみにしておりますよ~。
2011.06.05 23:23 | URL | #- [edit]
つくママ says... "きずみぃとうさんへ"
ありがとうございます。

動物は喋る事が出来ない分、とても感じる心が強いのだと
日々つくしを見ていて思います。
ましてや目が見えなくなったつくしは、より一層に感じる心が
敏感になっているようで
私が思っている事は全てお見通しのようです。(笑)
見えないけど、誤魔化しは通用しませんね。

目に於いては振り返ると・・・
私の気持ちのように急変を繰り返す日々でした。
「以心伝心」と言いますが、まさにそれを地でいっている
私とつくしです。

私が笑顔でいればつくしも笑顔でいられる・・・
のであれば、辛くても笑って過ごせるようにと
心掛けている日々です。

これからもどうぞ末永く宜しくお願いします。
2011.06.06 17:29 | URL | #- [edit]
Michy says... "遅くなりましたが…"
ブログ開始半年経過、おめでとうございます。
つくママさんがおっしゃること、私もよくわかります。
全く同じ気持ちでした。
一人で抱えるには辛過ぎる愛犬の病気。
そのことをわかってくれる相手がいるだけで、心はとても
軽くなりますね。
これからも楽しい事、辛い事、何でもブログにぶつけ
ちゃってください。
陰ながら応援しています。
2011.06.07 23:34 | URL | #jViTC7kk [edit]
つくママ says... "Michyさんへ"
いつもありがとうございます。

Michyのように上手く、感情表現及び文の構成が出来ませんが・・・
見えなくてもつくしがつくしなりのペースでいるように
私も私なりのペースで続けていけたらと思っています。

お忙しいでしょうが、これからも楽しい事、辛い事
聞いて下さいね。
2011.06.09 11:08 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tukushi0227.blog109.fc2.com/tb.php/123-07161663
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。