黒柴つくし~心の眼~

見えなくても、こころで感じて見える日々

† 犬の十戒 † The Ten Commandments of Dog Ownership

My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me. 私の一生は10~15年くらいしかありません ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです 私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。

スポンサーサイト

Posted by つくママ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何かの間違い?

Posted by つくママ on   2 comments   0 trackback

今日・・・埼玉地方風も無く穏やかな一日でした。


つくしも朝のお散歩から帰り、いつものように・・・
047_convert_20101220132831.jpg
太陽の恵みを頂いていました


さて・・・先日(土曜日)は、朝からのはしごになったつくし嬢でした。
市内のに行くまでなんの変調も無かったのに、眼圧測定の結果は60mmHg(正常値25mmHg以下)大慌てで東京のへ向かいました。
行きの車のなかで色んな思いが交差して、胸が押し潰されそうだった。

午後診の終わりギリギリに滑り込み、即眼圧測定
30・28・29mmHg(正常値25mmHg以下)???診察室にいる全員が???
目の中にライトを当てながら「透明度も2週間前よりきれいになっていますね。炎症もないし、フィブリン(眼球内出血なども起こした為、目の中に白い雲のようなもの)も少し小さくなっているから奥まで見えますね。」と先生。思いもよらない展開に???

つくしの場合、フィブリンは瞳孔の前に縮瞳している瞳孔と同じ程の大きさがあった。フィブリンを無くすには目に薬を挿せば無くなるのだが、つくしの目はすでにその薬を挿すのに耐え得れる目ではなかった為そのままずっと残っていた。もしまだ目が見えていたなら、そのフィブリンは視覚を邪魔して見えずらくなっている存在だったが、見えないつくしにとってそれがあろうがなかろうがは問題ではなかった。いままで・・・
それが・・・小さくなって、見えている目なら視覚を少しではあるが邪魔しなくなっているはず、「もしかして毛様体(水晶体にピントを合わせる機能)が酷い障害を受けていなければ見える可能性もゼロではない!」と先生は言った。

だが・・・つくしの段階にくると動物医学もここまでで、視神経が生きていても光を追わなくても、もう見えているのかいないのかは専門医でも解らないと先生は言う。あとは生活をしながら感じる事がつくしの視力の感覚なのだと言われた。
もしかしたら微かでも見えているのかもしれないと、思えるだけでもとても嬉しかった。
でも願いはひとつ・・・痛みだけはないで欲しい!それだけ、ただそれだけ・・・


そして眼圧の測定の違いは何だったのだろう?・・・60mmHgあった眼圧が、数時間で30mmHgまで下がることは考えにくいと先生は言った。
おそらく・・・測定の仕方(眼圧は首や頭などを押さえると上がってしまう)に何かしらの問題があったとしか思えないと言われた。
そういえば・・・恐怖症のつくしの場合、看護士さんにお願いする時にすでにパニクッている事が多い為、家族が抱いたまま測定する事も多く、この日市内ので測った時も主人が押さえていたんだっけ!?あちゃ~パパだどこを押さえていたんだろう?
今となっては後の祭り
結果的には、眼圧も落ち着いていたし、目の中も少しだけでも良くなっていたのも分かったし、もしかしたらぼんやりでも物陰くらいは分かるのかな?とも思えたし、東京まで行った御褒美もあったのではしごの疲れもなんのその・・・


帰り・・・東京から埼玉に架けての荒川の橋を渡る頃は・・・
022_convert_20101220131745.jpg
日が傾きのはしごでつくしも・・・
015_convert_20101220131850.jpg
後部座席でグッタリ

ごめんね、つくし・・・ばっかりで。


もうすぐクリスマス・・・つくしはサンタさんに何を頼んだの?
[痛くならないお目目]かな?
ママもサンタさんに頼んで上げるね。
[穏やかな時間]をプレゼントして下さいって・・・


017_convert_20101220131644.jpg
つくし嬢、[新井薬師]の神様にもお願いは欠かさず

スポンサーサイト

Comment

Michy says... "よかった~ぁ。"
ほっ。
眼圧、30以下だったのですね。
確かに測る人や犬の興奮度によって変わるようですね。
自宅で何度も測定していたmiw@さんによると日内変動も
かなりあるとか…
そこがまた難しい病気でもあるようです。
いずれにせよ、低めの値が出たのは良かった!
クリスマスに痛まないお目目がプレゼントされますように!
私も一緒にお願いしておきます。
2010.12.21 01:36 | URL | #jViTC7kk [edit]
つくママ says... "Re: よかった~ぁ。"
再度・・・ご心配お掛け致しました事、お礼申し上げます。
私は、眼圧という悪魔にもてあそばれている気がしてなりません。

つくしにサンタさんが来ますよう、お願いして下さって嬉しいですi-176
2010.12.21 21:34 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tukushi0227.blog109.fc2.com/tb.php/15-464e5648
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。