黒柴つくし~心の眼~

見えなくても、こころで感じて見える日々

† 犬の十戒 † The Ten Commandments of Dog Ownership

My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me. 私の一生は10~15年くらいしかありません ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです 私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。

スポンサーサイト

Posted by つくママ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おめでとう♪・・・いてくれるだけで。

Posted by つくママ on   6 comments   0 trackback

来週にはようやく暑さの出口が見えてきましたね、いよいよ夏も終わりですね・・・
暑い・暑いと言いながらも、なんだかちょっぴり寂しいような気・持・ち 

039_convert_20110915142900.jpg


そんな朝の、早目のお散歩もあと少しかな?

006_convert_20110915143306.jpg 




さて・・・昨日は、我が家の三番目の子供、次男18歳の誕生日でした
ある意味病気とも言える思春期に苦悩し、
今自分の進む道に迷子になっている息子です  

そんな次男、幼い頃難病を患い一度は覚悟した命でした。 
だからかな・・・  


020_convert_20110915143146.jpg 013_convert_20110915144212.jpg  

あれは・・・横浜の社宅からここ埼玉への引越しを控えた3週間程前の事でした。
既に部屋の中には荷造りのダンボールが積み上がり始めていて
そんな矢先、突然高熱を出した当時7歳の次男
病院に連れていくも「風邪」との診断
しかしそれから熱が下がるどころか、首のリンパ線がどんどん腫れあがり
鶏卵大の大きさにもなっていきました。
勿論痛みも伴い、食欲も無く
体力が徐々に失われ脱水症状を起こし始め、発熱から4日目に緊急入院。 
 
入院先は完全看護の大きな総合病院、7歳といえど母親の私でも付き添いは出来ませんでした。
高熱で意識がもうろうとする中「ママ、帰るの?」と、
目に涙をいっぱい溜めて聞いてくる次男に
「叉明日来るよ!」と言い宥め、後ろ髪をひかれる思いで病室を後にしたものでした。

翌日の朝を迎え、高熱が下がらない次男が心配でも病院の面会時間は午後3時から、
それまでは迫りくる引越しの為の準備をする事で気を紛らわすほかはありませんでした。
まさかそんな事が起きているとは知らず・・・

事態が急変したのは入院して3日目の朝、高熱が出てから6日でした。
主人を送り出し朝の片付けをしているところに病院からの電話、主治医の先生からでした。
電話は「すぐ病院に来れますか?」と聞かれ、ただ事ではないのを悟りました。

先生の電話は・・・入院して3日、2種類の抗生物質投与でも熱が下がらない事。
朝の回診で疑わしい病気の所見が5つ見られる事。
そして・・・なんといっても時間がない事を告げられ、出勤途中の主人に連絡を取り
お互いそれぞれに病院に向かいました。

待ち受けていた主治医の先生から告げられた病名、それは川崎病という
国の難病・小児特定疾患にも指定されている病気でした。

川崎病・・・1967(昭和42)年に、川崎富作博士により報告された
全身性の血管炎を主体とし乳幼児に多発する急性の熱性炎症性疾患でした。
合併症の冠動脈瘤が出来やすく、血栓による動脈瘤の急性閉塞で死に至る事もある疾患

川崎病の原因は不明で、そのため治療の理想と考えられる原因療法はありません。
ただ、突然死を招く冠動脈瘤発生予防が治療の主目的とされれいた為
血液製剤のγ(ガンマ)-グロブリン製剤の投与を行う事とされていました。


因って次男も、γーグロブリン製剤の投与を受けたのですが・・・
このγーグロブリン製剤の投与の効果性は、高熱発症から7日以内
一日に体重当たり200mgを1~5日間行います。

次男の場合・・・高熱発症からすでに6日目になっており、
なおかつ4歳児以下の乳幼児に発症が多いと言われているこの川崎病
この時次男7歳、γーグロブリン製剤の投与の量も必然的に多くなる=投与時間がかかる
次男の体重からすると投与完了までに丸一日が必要でした。
そうなると、一回の投与終了時に発症後7日が過ぎる事になり
2回目以降の投与での効果は著しく低くなり、よくて後遺症を残す事になるか
合併症の心筋梗塞で突然死も覚悟してほしいと説明を受けたのでした。


ついこの間まで元気に走り回っていた我が子が、突然難病になり
突然死ぬかもしれませんと言われたのです。気がおかしくなりました。

次男の病気の特定に時間が掛かっていた理由は・・・
まず、年齢が発症ピークからズレていた事。
そして川崎病発症時に見られる所見6項目
1.発熱
2.発疹
3.眼球結膜の充血
4.口唇、口腔内発赤、イチゴ(状)舌
5.頸部リンパ節腫脹
6.四肢末端の変化
が、5つ以上出ないと認定されない事などがあり悪条件が重なっていました。

朝から私達が病院に呼ばれたのは、
次男へのγーグロブリン製剤の投与を一刻も早く始める為と
国の特定疾患の治療の際に、次男のデータを国へ提出する同意書にサインをする為でした。
 
主治医の先生は話が終わるやいなや席を立ち、次男の準備にと去って行かれました。
残された主人と私は、交わす言葉もなく、1回目の投与で奇跡が起きるのを願うしかありませんでした。

奇跡とは・・・投与後24時間以内に高熱が退き、血液・血清検査上の炎症反応の推移、
断層心エコー所見での評価です。


そして祈る長い一日が過ぎ、翌日投与終了後の朝9時過ぎに先生から電話が入りきました。
高熱が38℃台に下がり出した事、平均の何倍にも増えていた白血球の数が減ってきた事。
なんと1回の血液製剤の投与で、効果が出ているようですと報告を受けたのでした。

そこには電話に向かって、何度も何度も頭を下げている私がいました。


その後次男は、発症年齢の多い乳幼児ではなかったのが幸いし
7歳である程度の体力があった為か、みるみる元気を取り戻し
しばらく薬の服用はありましたが、生涯薬を飲み続けなければならない後遺症も
食事や運動制限もなく、元気で走り回っていた次男にやがて戻ってくれました。

再発の可能性もあり、定期健診も欠かせませんでしたが
それも小学校卒業と同時に終了し、今では難病といわれる川崎病を患ったなんて言わなければ誰にもわかりません。

004_convert_20110915143652.jpg 017_convert_20110915143432.jpg


いつも一緒に生活していると、ガアガアやかましく言ってしまうけど
 一年や二年の遠回りをしたって
あなたの人生は、まだまだこれからたくさんの時間と希望があるんだから・・・
焦らず進めばいいさ!疲れたら休みながら進めばいいさ!


011_convert_20110915143339.jpg 


あの時・・・「生きていてくれるだけでいい。」と、願った私が確かにいたのです 

        誕生日おめでとう!!


我が道をマイペースで進むつくしと
「生きていてなんぼ」と思っている私に・・・


★ランキングに参加しています。

ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 黒柴 

スポンサーサイト

Comment

サコリン says... "NoTitle"
そんな大変なことがあったなんて・・・
息を殺して、最後までしっかり読ませて頂きました。
川崎病のことはテレビや新聞で目にしたことがあったけど
恐ろしい難病なんだね。
わずか7歳で病気と闘った次男君、偉いよ!
そして、今ではそんな病気と闘ったなんて
微塵も感じさせないくらい元気になって
これ以上の親孝行はないね。
昨日で18歳、青春まっただ中!
これからの長い人生、いろんなことがあるかもしれないけど、大丈夫!!
大病と闘って乗り越えてきたんだもん。
次男君、お誕生日おめでとう♪
そして、つくママ、おめでとうございます。
2011.09.15 16:43 | URL | #LV.fIrCY [edit]
柴娘のママ says... "NoTitle"
私も最後まで読ませてもらいました。
つくママさんは逞しいお母さんですね。
尊敬します。わたしには、まだ人間の子供がいないけど、
我が子って思うと・・・言葉がみつかりません。。

息子さん、元気になられて本当によかったですね!
おめでとうございますv-20
2011.09.15 21:51 | URL | #- [edit]
はなママ says... "NoTitle"
なんだかつくママさんとわたし、似てるなあ。
うちのねえねも小さい頃、気管支炎から肺炎になり
それが喘息の始まりでした。
1年間で3回入院し
病院からネブライザーのレンタルをし
1日2回吸入をしていましたもの。
そして愛する毛むくじゃらの娘は目を患い・・・
もちろん、大変なことも多いけど
その分、いてくれるだけでっていう愛しさも大きいですよね。
18歳おめでとうございます。
楽しい青春時代を過ごしてくださいね。
2011.09.16 06:32 | URL | #- [edit]
栗ママ says... "NoTitle"
そんな大変なことがあったのですね、
たくましい生命力とご家族の愛があったからこそ乗り越えられたんだと思います
私の姑は孫の誕生日の度に義妹に
「1年間ご苦労さまでした。そしてありがとう」って言います。
そしてプレゼントも孫と義妹に用意しているようです。
1年間無事に育ててくれてお疲れ様、
そしてありがとうという意味だそうです。
私は子育てをした経験がないので1年無事に成長していくことが
どれだけ大変かということを実感することが出来ません。
でも見ているだけで大変です
つくママ
次男君のお誕生日、おめでとうございます。




2011.09.16 12:51 | URL | #QmfKA7mw [edit]
はるあさ says... "NoTitle"
読んでいてドキドキしました。
もう随分前の事だろうけど
昨日の事のように思い出されるんでしょうね・・・
想像しただけで私でも気が狂いそうです。

そうです
人生まだまだ長いんですもんね
疲れたら休めばいい。
その通りだと思います。
大切なのは、命があるってこと。

遅れましたが
次男くんお誕生日おめでとう^^
2011.09.17 08:19 | URL | #zHAUYs2U [edit]
つくママ says... "Re: お返事です!"
サコリンさん、柴娘のママさん、はなママさん、
栗ママさん、はるあささんへ・・・

まとめてのお返事で失礼致します。
皆様、コメント・次男へのお祝いをありがとうございました。

もう10年以上も前の出来事ですが、命の尊さを小さな我が子をもって
体験した出来事でした。
だからでしょうか・・・平坦な道でなくなっても、逞しくいられるのは(笑)
そして一方では・・・逞しく生きるつくしが、次男のセラピーにもなってもいるようです。
つくしを含め、日々健康が一番の宝だと信じています。

僭越ですが、皆様の愛犬を含めご家族の健康を心より願っています。
2011.09.17 18:20 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tukushi0227.blog109.fc2.com/tb.php/187-49bd6244
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。