黒柴つくし~心の眼~

見えなくても、こころで感じて見える日々

† 犬の十戒 † The Ten Commandments of Dog Ownership

My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me. 私の一生は10~15年くらいしかありません ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです 私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。

スポンサーサイト

Posted by つくママ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不可解な11.30事件

Posted by つくママ on   4 comments   0 trackback

早いもので・・・今年ももう12月、残すところカレンダーもあと1枚

  kako-AX0wVvxnCFb1MbJG.jpg
何かにつけ気持ちは焦りますが・・・年々身体が動かなくなるのは、歳ですかねぇ~

今日はお天気も崩れ昨日とは打って変わり、真冬並みにしんしんとする寒さになりました(>_<)


私・・・つくしの検診が終わった途端・・・緊張の糸が切れたのか風邪をひきました

仕事も連日続いたので、風邪薬とユンケルを一緒に飲むという荒技で凌いでいます



突然ですが・・・昨日11月30日は、つくし家にとって語り継がれる日となっているのです。
なぜなら・・・我が家5年前に空き巣に入られました
刑事ドラマで見るような、物々しく警察も鑑識も来たんです・・・

しかし盗まれたのは、たった膝かけ1枚だけ・・・・・・へっっ !? それだけ!!


当時は夕方5時迄(今はつくしの点眼の為4時迄)仕事に入っていましたから、この時期帰る頃には外は真っ暗
帰ってからは急いでつくしとお散歩に出たので、 異変に気づいたのはその後


その日はとっ~ても寒く、ひとりで留守番するつくしを気遣い
押入れから一枚の膝かけを、いつもいるだろうソファに出して仕事に行きました。
ですが・・・それが見当たらなかったのです???

当時まだ9ヶ月だったつくしはやんちゃ盛り、乳歯の生え替わりも手伝い何でもカジってしまうお歳頃でした。
ある時なんて、仕事から帰ると私のお気に入り猫脚サイドテーブルの脚が・・・

・・・049_convert_20111201142836.jpg 何脚???

後1時間仕事をしていたら、あわや3本になっていたと思います

膝かけの紛失も第一容疑者はもちろんつくし!
きっとどこかへ持っていって、ボロボロにしたのでは・・・と思いました。

が・・・そんな広いわけもない我が家、ましてや1階限定ですから5分も掛らず捜索終了~!

どこにもない!?!?

まさか食べちゃったぁ~いや、いくらなんでもそれはないでしょ

では・・・なぜ膝かけがないのか???

え~え~、そこに至るまでには家族から・・・
「膝かけを出そうと思っていただけで、出したつもりになっていたんじゃないの?」とか、
「歳とって遂にボケた?」とか、散々言われましたよ~

しかし私はその日、間違いなく膝かけを押入れから出して、そして間違いなく家を出る時ソファにいたつくしに膝かけを掛けて家を出たんです。
だってその日は朝からしぐれていて本当に寒くて、留守番させるつくしの事が心配でしょうがなかったのですから・・・
思い過ごしでもボケてもいません確かに膝かけは出して行ったんです!!

じゃあ、なんでないの~???

怖い話ですが・・・考えられる事は誰かが侵入、そして膝かけのみを持ち去ったとしか考えられないのです。ひょえ~マジ!?

ここで・・・もう一度当時の現場検証をしてみます。

まず、私が仕事から帰ってきた時には玄関のカギは閉まっていました。
家の中は荒らされた形跡は一切なし!(クローゼットを開けるのが怖かった~)
だけど、膝かけだけが無くなっていたんです。


我が家の間取りは、男の子二人の手強い反抗期を見据えての設計になっていて、
関所と言われるリビングを通らないと2階へは上がれない作りの為、1階に廊下はありません。

なので玄関から上がるとすぐリビングのドアがあります。こんな感じ

071_convert_20111201092011.jpg  003_convert_20111201091559_convert_20111201092049.jpg

そしてドアを開けるとリビングには、すぐソファが置いてあります。


なんとも不可解ですが、私が推理するには・・・
何らかの手段でカギは開けられ、侵入者は「しめしめ」と家に上がりリビングのドアを開けたのでしょうが・・・
待ち受ける番犬つくしに鬼の形相で吠え立てられ、ソファに置いてあったもしくは床に落ちていた膝かけで今にも襲いかかろうとするつくしを振り払う為に使い、そのまま吠え立てながらにじり寄るつくしを寄せ付けないように、膝かけを上手く使いリビングのドアを閉め、侵入者は立ち去ったものと思われます。つくし9ヶ月にしてお手柄!?


そしてこんな事も変でした・・・
いつもなら帰ってきた私に、生き別れた親子のような歓喜の対面を果たすつくしが
その日は・・・

 ジッ007_convert_20111201091733.jpg  イメージ

家政婦のミタさんではありませんが、家政婦は見た!状態のつくしだったのです。
ソファの後ろに隠れて、私を見てもブルブル震えていました。 
 
その時は「どうした!?」で、やり過ごしてしまいましたが・・・後から思えば、きっと怖い思いをしたからだったのではないでしょうか。

後日・・・お隣の奥さんに聞いたところ、その日はつくしが異様に吠えていた時間があって、お隣の奥さんも「どうしたのかな?」と、思ったと言っていました。

ただ侵入者が入った後に私が帰ってきた時は、確かにカギは閉まっていた事だけが腑に落ちないのですが・・・律儀な侵入者だったのかもしれません。(カギを閉めて帰ったのだろうか???)

結局・・・空き巣が入ったのか、確かな証拠は出てきませんでしたが
気持ちが悪いので玄関のカギは2日後には取り替えました。





話は違いますが・・・



つくしを家族に迎える以前、我が家にはダイジロウ(♂・トラ)という猫が居ました。

2ヶ月位?062_convert_20111201143027.jpg  保護した頃

この子は長男が中学生になり、この家に引っ越してすぐ保護した猫でした。 (拾ってきたとも言う
 

そんなダイジロウですが・・・我が家に居たのはたったの4年、日中は家と外を行ったり来たりしている猫でしたが、7年前に家を出たきり二度と我が家には帰ってきませんでした   

車に跳ねられたのではないか、心優しい人が近所の病院に運んでくれているかもしれないとも思い、近隣の動物病院にも聞いてみましたが情報は得られず
しばらくは少し遠くの方まで捜し回りましたが見つからず終い。

人懐こい猫だったので、どこかで誰かに飼われていればと思い諦めました。

063_convert_20111201143239.jpg  064_convert_20111201143309.jpg  


そのダイジロウが失踪したのが11月30日だったのです


ダイジロウが戻らないまま1年半が過ぎ、やがてつくしを迎えた我が家ですが・・・

今でも時々思うんです。

もしかしたら・・・空き巣が入ったかも知れないあの日
寒くなって、ダイジロウが暖を取りに帰ってきたのかも・・・って


偶然の出来事なんでしょうが・・・そんな風に思えてしまう11月30日の不可解な事件です。


未だに膝かけは家のどこを捜してもやっぱりありません!
真相を知っているのはつくしひとりだけです。
つくしと話す事が出来たなら聞いてみたいですね(@_@;)


おまけ・・・以前登場した彼女、どさくさに紛れて紹介です 

9月に和室で初対面、10月に次男に捕獲され飼育されているヤモリのマスター(♀ ?歳)


kako-SU3qwj9s3p2vkvsf.jpg 

彼女にも・・・家を守ってくれる事を託します

これから年末に向けて物騒になりますので、カギの閉め忘れ戸締りなどご用心を・・・

参考)エサは食用コオロギ(一匹小・20円 大・40円)と西洋ゴキブリの赤ちゃん(100匹・500円)(>_<) 
マスターのエサは載せないほうがいいと思います・・・


                     事件の真相を知るつくしと
      前回予告の「もうひとつの嬉しい事」を載せずに終わった風邪っぴきの私に・・・



               ご訪問ありがとうございます!
          拙いブログですが・・・
★ランキングに参加しています。

              よろしければ・・・ポチッとクリックお願いします。

                
にほんブログ村 黒柴
   

スポンサーサイト

Comment

健斗の母 says... "NoTitle"
なんとも不可思議な膝掛け紛失事件だったねぇ。
でもつくしちゃんの様子から考えると、
なんらかの侵入者がいたことは想像できるよね。
ふえ~、怖いよぉ。つくしちゃんも怖かったんだろなぁ。

ダイジロウどこへ行ったのだ!?
それまでいた子がいなくなるって、つらいよ・・・
マスターはいなくならないでーっ!
エサは、載せるするときには注意書きをお願いします^^;

↓つくしちゃんの眼の状態が高めだけど安定し、
痛みもないとのこと、とってもうれしいっ!
このまま落ち着いて、楽しいことをたくさんできるといいなぁ。
2011.12.02 09:49 | URL | #- [edit]
jun says... " "
11月30日・・・謎多き日ですね(。・_・)
何があったのか、つくしちゃんに聞いてみたい!
ダイジロウちゃんはどこかで元気にしてるといいなぁ。

ヤモリのマスター、かわいいですね。
つぶらな瞳・・・(*´∀`*)
わたしの友人宅でもヤモリ飼ってますが、
コオロギは鳴いてうるさいので、餌はゴキのみだそうです。
しかも、買いに行くのが面倒なので、
餌ゴキを飼育して繁殖させてるんですよ。恐ろし~(゜Д゜;)

でも、なぜに「マスター」なんですか?
気になるネーミングです。
2011.12.02 19:48 | URL | #xEXxDlDY [edit]
つくママ says... "健斗の母さんへ"
我が家での摩訶不思議な事件です。
膝かけはどうでもいいけど、つくしが怖い思いをしていたのなら
可哀想だったと思います。
だから・・・異様に警戒心が強いにかな???

我が家で初めて飼ったペットだったので
いなくなって半年は、寝る前までシャッターを下ろさずに待ちました。(涙)
ダイジロウは...どこかで生きていてくれればいいなぁ~と願っています☆
マスターはね...飼育ケースの中で昇天しなければいいのですが..
一応、パネルヒーターを買ってきて暖を取ってヌクウクしています。
息子が飼ってきたエサを見た時は、私でも気絶しそうになりましたよ~、100匹のゴキですから(笑)

目の心配もして頂いて、ありがとうございます。
先生のお墨付きも出ましたので、部活頑張りますYO~♪
2011.12.03 21:47 | URL | #- [edit]
つくママ says... "junさんへ  "
11月30日が近づくと思い出しますね。
「志村動物園のハイジ」を呼んで、つくしに聞いてほしいです(笑)

マスター、今脱皮しています(@_@;)
まだ大きくなるんですかね?
息子にエサのゴキを見せられた時の衝撃は大きかった~、100匹のゴキですから...
フタがうかつにも開かない事を願いました(笑)
友人さんもやる事が凄いですね!自家繁殖ですか...その手があるとは!
と、息子が申しておりました(-_-;)

♀なのに、マスターはないよね~。聞いても答えません!
都合のいい時だけ反抗期になります(笑)
2011.12.03 21:59 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tukushi0227.blog109.fc2.com/tb.php/225-22e0ff37
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。