黒柴つくし~心の眼~

見えなくても、こころで感じて見える日々

† 犬の十戒 † The Ten Commandments of Dog Ownership

My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me. 私の一生は10~15年くらいしかありません ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです 私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。

スポンサーサイト

Posted by つくママ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迫られる選択と覚悟

Posted by つくママ on   12 comments   0 trackback

3・11東日本大震災から1年・・・

昨日は一日中TVでも追悼番組や特集がなされていましたね。
1年前の映像、そして現在の被災地や被災者の方の言葉に胸が詰まされました。

あれから1年、私には何が出来たのだろう?
日々の生活とつくしの闘病に追われ、思っても何も出来ない後ろめたさ・・・

そして今も変わらない現状に私が唯一出来る事は・・・
自分の足元をしっかり見つめ、3.11に感じた思いを忘れず、後世を生きる子供達にも風化させないよう語り継いでいく事。

 054_convert_20120312133529.jpg 

・・・1日も早く復興地復興者と呼べる日が来る事をお祈り致します、と共にお見舞い申し上げます。



さて・・・
つくしの目に異変が起きてから3週間もの時間が経ちました。

現状は・・・
前回処方されたリンデロンA軟膏は、マイボーム線の詰まりを緩和させるもので
視診の際マイボーム線の詰まりが若干確認されたので出されていました。
 
マイボーム線とは・・・まぶたの縁にある特殊な皮脂線の一つで、目の涙液膜の蒸発を防ぎ、涙が頬にこぼれ落ちるのを防止し、閉じたまぶた内を気密にする働きを持つ油性物質(皮脂)の供給をつかさどるもの。 

マイボーム線の詰まりは軟膏を使用した事によりてき面に改善されました。  


065_convert_20120312145901.jpg ショボ

しかし・・・羞明(目を瞑る)の改善までには至らず  


先日の受診後、担当の先生からは
薬を変えて改善が見られないようであれば
院長診を受けるしかないと断言されていました。
 
院長診・・・
東京の眼科に幾度となく通いながらも、一昨年10月以降つくしは院長診を受けてはいません。
 
なぜなら・・・
つくしの通う病院は、症状の緩和を図る為に処置を行う病院です。

例えば穿刺処置(眼球に針で穴を開け房水を抜く)ひとつをとっても、眼圧が30mmHP(正常値25mmHP以下)を越えた時点で行う場合が多く、一時的にでも痛みを取りそこからの眼圧の推移を見ます。
視力がある場合は、視神経を守る為に正常値を超えるとほぼ必ず行います。

しかし・・・
一昨年10月に急変した際、穿刺処置の最中に眼球内出血を起こしてしまったたつくしの目
既に目の機能に障害を起こし、眼球も大変脆くなっていました。
 
それ以後は、つくしの性格・日々の状況を把握して下さっている担当の先生が診るという形で
出来る限りのリスクを避けて頂きここまで来ました。 

026_convert_20120312120300.jpg 

しかしそれももはやこれまでか・・・
 
先週終わり、経過報告を兼ねた担当の先生との相談で

改善が見られないつくしの目を、これ以上放置する事は眼科医として見過ごせない事と告げられました。
眼科的には羞明する(目を瞑る)状態というのは、何かしらの原因があるという事です。


ここまで目薬を変えながら様子を見てきましたが・・・
これ!といった効果も見られず
いよいよもって暴れても喚いても、検査を受けなければならない状態になっています。

ただ・・・一筋縄ではいかないつくしの検査
先日も担当の先生が試みて下さいましたが断念している為
 
もう、これ以上は「長年経験のある院長に診て頂く外ない!」という事になりました。 

が・・・
院長に診て頂いた場合は、何らかの外科的処置(穿刺・眼球ステロイド注射)の可能性があるという事。
最近のつくしの眼圧をとっても、穿刺処置は想定の範囲内になるはずです。


そうは言った担当の先生も、今迄なんとか温存させてきたつくしの目、そして私達家族の思いを再度考えて下さり
なされた提案は・・・ 

 051_convert_20120312120452.jpg 
 
もう一度、担当の先生が検査を試みるという事でした。
但し、検査をして原因が判らなければ院長に診てもらうしかないのですが・・・


そして担当の先生が検査をする際の条件として、つくしを預けるという事
いつも私達家族が付き添い声を掛けながら受診してきましたが
私達が居ると、助けて貰えるという甘えもあるのではないか?・・・と、担当の先生曰く

預けて暴れようが喚こうが一気に行ってしまいたい!という担当の先生の思案です。

それで検査が出来ない、もしくは検査が出来ても原因が判らない場合は、いよいよもって院長診にと・・・ 

・院長に直で診てもらう。(1回で済む)
・再度、担当の先生が検査。原因が判らなければ院長診へ(もしかしたら2回)

どちらを選択するべきか非常に悩みます。


そして何より懸念されるのは、それに伴う大きなリスク

検査を受ける事によりつくしの目がどれくらいの興奮やパニックに耐えられるのか、そして最悪の場合は検査を行う前より目が悪い状態になってしまう事も覚悟しなければなりません。


・・・本日夜にでも、先日体験したアニマルコミュニケーションの結果を頂ける予定です。

つくしの声が聴けたのなら、それを踏まえて決めたいと思っています。 



今日は午後から風が唸っていますが、朝から青空のつくし地方です。

 015_convert_20120312120124.jpg

梅に続き、桃の花もほころび始めました。


お散歩から戻り

029_convert_20120312120408.jpg  

つくしも春の匂いを感じていたようです(#^.^#)  


         ご訪問ありがとうございます!
        

   闘病を頑張るつくしに ポチッと応援クリックお願いします。
     
    
にほんブログ村 黒柴
 
           つくしにとっての一番は・・・?
スポンサーサイト

Comment

Akiki says... "NoTitle"
大きな決断の時なんですね
どういう決断をなさるにしても、つくしちゃんを愛すればこその決断ですもの きっと上手くいくと信じたいです
がんばれ、つくしちゃん!
がんばれ、つくママさん!
2012.03.12 20:49 | URL | #.aBk/hHg [edit]
wakame says... "NoTitle"
こんばんは。
つくしちゃん、おめめなかなか改善しないんだね。
つくママさんが悩み迷ってしまうのは
いっぱいつくしちゃんを愛しているからだと思います。
わんこって大好きな人のことはよくわかっているはず。大丈夫だよ。。。
余談ですが、ふじが病院で処置をしてもらうとき
私は診察室を出ます。
家族がいると助けてもらえると思って
軽くですが暴れるからです。
私がいないとあきらめてなすがままみたいですよ。
2012.03.12 21:56 | URL | #U8GV5vt2 [edit]
jun says... " "
お久しぶりです。

つくしちゃん、大丈夫でしょうか?
目しょぼしょぼしてかわいそうに・・・(>_<)
マイボーム腺も悪かったんですね。
うちもパージが最近やたらと涙が出るので診てもらったところ、
マイボーム腺機能障害だと言われ、軟膏付けてます。
(パージの場合はただの老化現象だそうですが。)

デリケートなつくしちゃん、
診察がうまくいくといいですね。
どちらの選択をされても、
良い結果になるようお祈りしていますよo(^-^)
2012.03.12 22:53 | URL | #xEXxDlDY [edit]
はなママ says... "NoTitle"
つーたん、いよいよ院長診・・・
でもそれはそれでリスクがねえ。
悩むよ・・・
普通なら名医の院長診って思うけど
同じ病院だからつくママさんの不安もわかる。
今日のはながまさにそう。
即処置だったもん。
で、結果ちょっとショボショボだし。
つーたん、いっぱい頑張っててえらいぞ!
ママもお友達もみんな応援してるからね。
力になって届くといいな。
2012.03.12 22:56 | URL | #- [edit]
ハルユキママ says... "NoTitle"
こんにちは。
いずれにしても厳しい選択ですね。。
でも信頼のおける先生と巡り合えたのは良かったですね。
担当獣医師と信頼関係を築けていると、
先々での治療や看護でとても心強いですからね。
これも、つくママさんのつくしちゃんへの想いの現われと、
つくしちゃん自身の頑張りの賜物ですね^^
どちらの選択がなされても・・応援してますね!
因みにわが家も、診察時は看護師さんに預けます。
私がいると、暴れたり先生を威嚇しますので^^;

↓HPへ訪問してくださり、ありがとうございました。
ブログは最近、新設したもので・・
トップページの一番下のツーワンの写真をクリックして入るようになっております。
分かりづらくて、本当に申し訳ありませんでした^^;
近いうちにリニューアルしたいと思います。
2012.03.13 12:13 | URL | #LaVwoRLA [edit]
流れ星 says... "NoTitle"
前に言っていた、アニマルコミュニケーション受けたのですね。
つくしちゃんがどう思っているのか?分かると良いですね。
私も王子が居なくなってからアニマルコミュニケーションを受けようか?と考えた事がありました。
大きな決断が迫っている日々を
つくしちゃんは何を考え思って日々過ごしているのかな・・・。
2012.03.13 15:22 | URL | #- [edit]
つくママ says... "Akikiさんへ"
迷います。悩みます。
でも...決断しないといけない。
よく考えないと...上手くいくように。
エールを、ありがとう!
2012.03.13 21:35 | URL | #- [edit]
つくママ says... "wakameさんへ"
こんばんは。
長いね...もう3週間経っちゃった。
ずっと我慢してるのを見ているのは辛いね。
痛い思いだけは...って、思ってきたんだけどね。
処置の時は預けたほうがいいみたいだね。
今度はそうしてもらおうかな!

ふじちゃんも頑張っているから、つくしも頑張るよ!
2012.03.13 21:41 | URL | #- [edit]
つくママ says... "junさんへ"
こんばんは。

目が随分と弱くなってきていて、
これから...もっても、トラブルが多くなるのでしょうね。
先生からも手術のお話が、ここの所頻繁に言われるようになりました。

どちらにせよ近いうちに検査です。
頑張ります!
2012.03.13 21:46 | URL | #- [edit]
つくママ says... "はなママさんへ"
いよいよかなぁ~
院長、名医なのにね...(笑)
昨日のはなちゃんの一件で、更に尻込み~(爆)

いつになったら、
つくしに「もう、頑張らなくていいんだよ!」
って、言ってあげられるんだろう...
ずっと頑張っているのにね...
2012.03.13 21:52 | URL | #- [edit]
つくママ says... "ハルユキママさんへ"
こんばんは。
悩みますね...
ホント、つくしの事・私達家族の思いを解って下さる先生に出会えた事に感謝です。
時間外診療取られてもおかしくないのよ~(笑)
ネックはつくしの大立ち回りなんです!
尋常でない、ショック死も考えてしまうほどで...トホホ
預けるほかないですかね..

今度、ゆっくりとHP見に行かせて頂きます♪
2012.03.13 21:59 | URL | #- [edit]
つくママ says... "流れ星さんへ"
受けてみましたよ~。藁をも掴む思いで...ハハ
非科学的な世界の事ですが、受けて気持ちも固まりつつあります。
むぎちゃんにも聞いてみたいですね。
つくしの言葉、よかったら聞いてみて下さい!
2012.03.13 22:03 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tukushi0227.blog109.fc2.com/tb.php/284-71579d2f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。