黒柴つくし~心の眼~

見えなくても、こころで感じて見える日々

† 犬の十戒 † The Ten Commandments of Dog Ownership

My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me. 私の一生は10~15年くらいしかありません ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです 私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。

スポンサーサイト

Posted by つくママ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大興奮&大パニックを緩和させた秘策

Posted by つくママ on   12 comments   0 trackback

週末とは裏腹に・・・お天気がとっ~てもいいつくし地方です(●^o^●)

067_convert_20120319135850.jpg   

でも・・・昨夜から北風が荒れ狂って吹いています(>_<)

南風なら”春一番”になりそうですが・・・
なんでも・・・明日の「春分の日」を過ぎて南風が吹き荒れても”春一番”とは言わないんですって!

じゃあ、なんて言うのかな~???
  
 

さて・・・先週の木曜日、東京の眼科で処置を施したつくし

   020_convert_20120319125235.jpg ショボ 
 
少しずつ開いてきているお目々ですが・・・
これは今朝・・・なんとなく違和感を残したようなお目々の開け方です



まだ処置を施してから4日なので、何とも言えませんが・・・


残念ながら処置をして頂いても、眼房水の出口とも言える隅角が詰まっているつくしの目は
再び徐々に眼房水が溜まっていくはずです。

が・・・今の目の張りなどから見ても、眼房水が溜まり過ぎて視神経を圧迫している痛みはまだないはず
それと処置をする際、針で開けた穴の痛みも既に消えているはず

と、なると・・・

やはり考えられるのは炎症による痛みなのか?
・・・と、痛みの原因と考えられるものをひとつずつ消しながら探っています。


そんな中でも・・・
 
058_convert_20120319125303.jpg 

毎朝、毎夕のお散歩・・・痛みを伴いながらも私の前をトットコ歩く、この健気な後ろ姿にうるうるしながら励まされています。



そして・・・

先日の記事に書いた秘策について・・・詳しく書き記しておこうと思います。


今回再検査をお願いするにあたって、実は・・・ある秘策をもって検査に挑みました。

その秘策とは・・・

クロルプロマジン」、精神安定剤です。
もちろん動物用ではありません!人に用いられているお薬です。

作用機序・・・
★中枢神経と自律神経を抑制することで鎮静作用と制吐作用を示す。
幻視・幻覚などの異常行動や不安を取り除く作用がある。等

このお薬を使う事になった経緯ですが・・・

担当の先生の患畜であるわんコさんで、病院に来る車の中で大変大暴れをするわんコさんがいました。
病院へ行かなければ悪い所を見て頂けないのに、連れて行く事が出来ないこのわんコさん
このわんコの飼い主さんは、日頃罹りつけ医からは病院へ連れて行く為に精神安定剤を出して頂いていたそうです。 
 
このわんコさん、やがて目の病気も患いつくしの罹りつけ医に通う事になり
この飼い主さんから担当の先生に要請があり、この薬を取り寄せる事になったそうです。
そのお薬とは・・・「アセプロマジン」という精神安定剤です。


原因が掴めず目に違和感がある状態で、検査も出来ずにいるつくしに悶々と思案する中
以前から担当の先生より、再度検査をする際はつくしにもこのお薬を使ってみたい!
・・・と、提案されていたのです。

しかし・・・担当の先生も自ら積極的に出していたお薬ではない為、つくしの大興奮&大パニックにどの程度の効果が見込めるかはいまいち予測は出来てはいませんでした。

 

そして・・・
選択と覚悟が出来てからの時間は慌ただしく過ぎ、東京から薬を取り寄せている間も無く
検査前日急遽、市内の罹りつけ医(普段罹りつけ医院・目薬購入医院)にあたりました。


アセプロマジン」は両医院共に置いてなく、同等もしくは若干効き目が弱い「クロルプロマジン」であれば両医院共に常備してありました。
検査を受ける日の朝にバタバタと担当の先生に確認を取り、精神安定剤を目薬購入医院まで取りに急ぎ
院長から用法をお聞きして、検査を受ける3時間前につくしに服用させました。 
 

薬を服用してからの変化はどうだったかと言うと・・・

服用してからほどなくして、只今疑似育児にご執心のつくしが
 
071_convert_20120312120519_20120316201254.jpg 

ピーピー鳴るおもちゃ(子供と思っています)を置き去りにしたまま、ウロウロ・せかせかした行動もピタッと治まり炬燵でうとうとと・・・
どうやら薬が効き始め身体がだるくなってきたようでした。

そして薬を服用してから2時間後に自宅を出発
つくしの様子はなんだかボッーとした感じで、車に乗せても興奮する事なくおとなしく寝ていました 

kako-gUA6iQ4xJIuq7OCf.jpg   
(前回載せた・・・行きの車の中のつくしです。お守り役の次男がヒマそう

ここで既に薬の効果を実感

・・・病院に近づき最後の交差点を曲がるところでは、
いつもここで病院だと判るらしく、ハァハァと落ち着かなくなるんですが・・・
「きゅう~ん、きゅ~ん」と声だけの抵抗、身体は思うように動かないようでした。

コインパーキングに入れた際も、ここまで来たら益々落ち着かなく車の中で逃げようと無駄な抵抗をするのですが
すっかり薬は検査の時間に合わせてドンピシャリ!の効き目を現わしていました。
身体は動かず、「あにゃにゃにゃにゃ・・・あにゃにゃにゃにゃ・・・」と不平を独り言のように呟くのみ。

病院に入っても、身体が思うように動かない状態のつくしでした。
 
kako-9tcKeO5A9WaQJ9UV.jpg

が・・・それでも検査となればきっと
「そうは問屋が卸さない!」と大暴れするに違いないだろう!
と・・・私と息子は思っていました。


ところが・・・前回ご報告したように、悲鳴をあげたものの検査はなんとか取り行う事が出来ました。

おしっこを漏らしてしまったのは、身体の純粋なる反応だったのだと思います。
やはりそれだけ怖かったのでしょう、考えるとかわいそうだけど・・・(ごめんね 
 
050_convert_20120318141506.jpg 

検査を終えて、先生と原因と処置を検討する中おとなしく(眠い?)床に伏せているつくし


なので・・・精神安定剤を使用したお陰で、目にとって一番危険な大興奮&大パニックを起こす事なく無事検査を終えられた事は、つくしにとって多少理不尽な手段ではありましたが、結果としては薬の使用は大正解となりました。
 

ただ・・・精神安定剤劇薬に指定されているお薬です。
副作用も大変危険な為、誰しも安易に使用されることは勿論、決してお薦めする気はありません!

つくしの場合は・・・常用するのが目的ではなく、検査の際単発的に目への保護、本犬の精神的負担を軽くする為に使用しただけですのでご理解頂ければ幸いです。


担当の先生からは、これから検査の際は上手に精神安定剤を使用しながら、目の保護が出来ればと提案されています。



 009_convert_20120319125148.jpg

今は・・・一日でも早く回復して、元気なつくしの姿を見て頂けるようにと願うだけです 

 

         ご訪問ありがとうございます!
        

   闘病を頑張るつくしに ポチッと応援クリックお願いします。
     
    
にほんブログ村 黒柴
          お薬は用途に応じて上手に使いましょう!
スポンサーサイト

Comment

珊瑚&銀牙パパ says... "とっとこ"
本当に とっとこ お散歩されている姿は見えていないなんて信じられなかったワタシ。
やはり、かすかにでも感じて見えているのでしょう。

しかし・・・そんな秘策があったとは!
つくし姫 想像妊娠を通り越して 疑似育児って健気過ぎて(@_@;)

少しでも良くなります様に♪
2012.03.19 19:27 | URL | #XOfeycvg [edit]
つくママ says... "珊瑚&銀牙パパさんへ"
誰が見てもお散歩する姿は
「目が見えていないなんて」...とよく言われます。
私達家族でさえも、
時たま見えていない事を忘れてしまうくらいです。

疑似育児...これが叉、厄介なんですー(@_@;)
つくしは本能が強すぎです(>_<)

いつもありがとうございます。
大変励みになっています。
2012.03.19 22:43 | URL | #- [edit]
流れ星 says... "NoTitle"
秘策とは精神安定剤でしたか。
ワンにも使えるものがあるのですね。
憶えておいて損はない!ですからね。

つくしちゃん、ピーピー鳴るおもちゃと自分の子供だと思っているのですね。
なんだかそれも愛おしいです。
2012.03.19 23:18 | URL | #- [edit]
Michy says... "なるほど…"
実は犬に使う薬って人間用の物が多いんですよね。
ただし量は少なくして。
獣医さんの指導の元で使うなら問題ないと思います。
もちろんどんな薬でも使わないで済むならそれにこしたことは
ありませんが…
目の治療、処置は大変デリケートな作業です。
暴れたり、動いたりしたら必要な処置ができませんからね。
必要に応じてこのような薬を使うのは仕方ないと思います。
それでもご家族は不安だったことでしょう。
上手くいって本当に良かったですね。
早く炎症が治まりますように!
2012.03.20 00:38 | URL | #jViTC7kk [edit]
サコリン says... "NoTitle"
クロルプロマジン。。。
金太郎が飲んでたお薬やわ。
この薬名忘れもしない。
金太郎の場合は他の薬との併用と
飲ませる量でおかしくなってしまったんだけど。
つくしちゃんにとっては、とにかく目をちゃんと診てもらわないと
始まらないもんね。
獣医さんのきちんとした管理の元で、
安全に使われるなら問題ないと思う。
結果、うまく行って良かった!!
ホント薬は使い方によって、良薬にもなるし、毒にもなる。
つくしちゃん、一日でも早く良くなりますよう祈ってます。
2012.03.20 08:55 | URL | #LV.fIrCY [edit]
Akiki says... "NoTitle"
どんなお薬でも使い方を誤れば毒になるものです ちょっと怖い気もなさったことでしょうね
でも、精神安定剤だろうがなんだろうが、それでつくしちゃんの病気が少しでも良くなるなら使う勇気が必要ですよね
つくしちゃんの頑張りとママさんたちの決断がよい結果を呼び寄せてくれると信じて、病気と闘っていくしかないですね
なにも出来ないけど、いつだって心から応援しています
2012.03.20 13:55 | URL | #.aBk/hHg [edit]
つくママ says... "流れ星さんへ"
あまりの効き目にびっくり!ですが...
反面怖いなぁ~とも思います。
使わないに越したことはないですからね。

疑似育児、これが叉めんどーで...
いつ終わる事やら(>_<)
2012.03.21 11:06 | URL | #- [edit]
つくママ says... "Michyさんへ"
薬のおかげで検査も無事出来ましたが...
結構強いお薬なので、これから使う事がない事を願います。

緑内障が治らない事は百も承知ですが、
治して上げられるものなら、治して上げたい...
叶わない願いと知りながら願ってしまいますね。
2012.03.21 11:28 | URL | #- [edit]
つくママ says... "サコリンさんへ"
金ちゃんが飲んだお薬だったんだ...
今回つくしは、もちろん体重に合わせた量を飲んだんだけど
正直効果は凄い!と思ったよ。
あまりの効果に怖くなったもん。
それだけ強いお薬なんだよね。
出来る限り使わないに越した事はないので
「ここっ!」っていう時だけにしてもらうつもり。
本犬曰く...「つくお薬嫌い」だからね(笑)
2012.03.21 11:36 | URL | #- [edit]
つくママ says... "Akikiさんへ"
正直、そんな薬を飲ませて大丈夫なんだろうか!?
...と、随分悩みましたが
「背に腹は代えられぬ」でした。
結果は無事検査を終える事が出来ましたが
これから使う際もよく状況などを考慮してと、思っています。
少しでも少しでも良くなってくれるといいのですが...
いつも応援ありがとうございます。
こんなママさんの元で育ったさくらちゃんは
きっと幸せわんコさんだったでしょうね。
2012.03.21 11:42 | URL | #- [edit]
ハルユキママ says... "NoTitle"
こんばんわん。
法事があり、しばらく留守をしておりました^^
↓の記事も読ませて頂きましたよん!
まずは、つくしちゃんの目の施術が、うまく(何とか?)いって良かったです。

私が思っていたような、ワンの精神安定剤・・・
ワン用ではないにしても、ワンにも適応できるものはないだろうか?
と考えるのは、飼い主さん皆さん、同じ願いなんですよね。。
そしてさらに、それを実践されていらっしゃった方があったとは*^^*

うちも旅行中にトラックを見てパニック症状に陥り、
全ての予定をキャンセルして、急ぎ帰路につくのですが・・
道中ずっと過呼吸で、ショック死するんじゃないか?
って状況に至ることがしばしばだったので(震災後)、
大好きだった車旅も止めざるをえなく・・
みんな、少しずつストレスが溜まり始めていたのですよね。。

ワンへの精神安定剤という考えも含め、
ワンのパニック障害について、今一度、
かかり付けの獣医師さんに相談してみようと思いました。
ありがとう^^

2012.03.22 19:26 | URL | #LaVwoRLA [edit]
つくママ says... "ハルユキママさんへ"
前回コメントを頂いた際、精神安定剤の事を仰っていたので
少しでも参考になればいいのですが...
使った様子は個体によっても違ってくると思いますが
つくしにはかなり効いたようです。
お陰で(?)いつものパニック状態にはならず
検査が無事出来ました。

ユキちゃんもかなりのパニックに困っているようですものね...
ワンにも「パニック障害」という病名があるのなら
我が家のつくしも間違いなく入るくちです!
罹りつけの獣医師さんと、よくご相談なさって下さいね。

叉、楽しい旅行に行けるといいですね♪
2012.03.22 22:02 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tukushi0227.blog109.fc2.com/tb.php/287-bf828de5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。