黒柴つくし~心の眼~

見えなくても、こころで感じて見える日々

† 犬の十戒 † The Ten Commandments of Dog Ownership

My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me. 私の一生は10~15年くらいしかありません ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです 私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。

スポンサーサイト

Posted by つくママ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘病記[その4]

Posted by つくママ on   2 comments   0 trackback

急変から一週間・・・相変わらず目はパッチリとは開かず、つくしはジッとカドラーに入っていることが多かった。



つくしが2009年7月にぶどう膜炎になってから、私はパソコンに向かう事が多くなっていた。いつか[緑内障]に移行すると言われていた事、その時の為に症状や治療法をありとあらゆるサイトを読み尽くす為に・・・そんな中で[柴犬]・[緑内障]の検索からあるブログを見つけ目を皿のようにして読んだ。それが今ではとてもお世話になり、励ましていただいている、[柴犬ミッチー、今日もむっちり♪]のミッチーさん、そして[湘南発☆韓流生活]のmiw@さんのブログだ。お二人の愛犬も緑内障を患っていて、すでに2匹共この時すでに片方の目は義眼手術を受けていた。それぞれの闘病記録を読ませて頂き、愛犬の痛みに耐える姿を見る思い、飼い主の気持ちの葛藤など、この病気と向き合った者にしか分からない思いが綴られていた。何もかもが今置かれている自分の気持ちと一緒だった。読みながら涙した。

このお二人のブログに出会って、あの時の私がどれだけ救われたか、どれだけの勇気を頂けたか言葉では言い尽くせない。

1月13日・・・昼過ぎ再度ブログで義眼手術に至るまでの経緯を読み返す。義眼手術を受ければつくしをこの痛みと苦しみから解放してあげられるんだ。もう痛くなる事は二度とないんだ。飼い主の私達が今つくしにしてやれる唯一残された選択だと思った。手術を受けさせよう!家族の皆にはメールで一斉送信をして了承を得た。

家族の皆で悩んだ末の苦渋の決断だった。

決めたのなら一日でも早くと思い、午後の診療が始まるのを待って病院に電話を入れた。
手術の予約は通常2~3週間先までいっぱいだったが、偶然にも5日後の18日にキャンセルが入って空きが出ていた。もう迷わず予約を入れてもらった。

あと5日・・・あと5日我慢すればつくしは痛みから解放されるんだ。
そう自分に言い聞かせた。

(去年の手帳より・・・)
1月13日・・・つくしの手術が18日に決まった。早く痛みから解放してあげたい。
もう少しがんばって!!ごめんね、つくし・・・

1月14日・・・つくし、目が開かない。あと少し、がんばって!!

1月16日・・・つくし、あと少しガンバレフレー、フレー
それまで、これ以上悪くならないで!
明後日に近づいている・・・少し怖い・・

1月17日・・・ついに明日だ。胸が詰まる思いの一日だった。
つくしの為?何度も何度も問いかける。
つくし、がんばろうね!!
 
2010011712110000.jpg 手術前日



そして・・・手術当日を迎える。目は開いていない。
全身麻酔の為、朝は絶食、お水もダメ!仕事が休めなかった主人がいつもより早く起き、通勤前に朝の散歩をしてくれた。
9時までに病院に連れて行く為、渋滞を予想して7時半に家を出た。この日は息子が一緒に付き添ってくれた。
行きの車の中では、息子も私もそれぞれが言葉に出来ない思いでいっぱいだったと思う。会話をすれば泣いてしまいそうだったから・・・

病院には9時を少し回って到着。おしっこだけさせて中に入る。すぐに1階診察室へ呼ばれる。まずは眼圧測定、右目19mmHg・そして左目15mmHg(正常値25mmHg以下)えっ、うそ?
急変した1月5日から今日の18日までの約2週間、つくしの目は目薬も点滴を受けた後もほとんど開いてはくれなかった。この日病院に来る車の中でもずっと・・・眼圧は高くない。じゃあなんで目が開かないの?眼圧が高くなければ手術をする必要はあるのか?
もう私の頭は何をどう考えていいのか錯乱していた。

先生は、今一時的に下がっているのかもしれないし、又上がってくるかもしれない。と言った。そして、混乱している私に「迷っているのなら、手術を2週間程見合わせてみましょうか?」と言ってくれた。

私は出来れば手術なんてしたくない!だけど見合わせて又眼圧が高くなって、つくしの苦しむ姿を見るかと思うと・・・
とにかくひとりで決める事は出来なかったので、10分程時間を頂き主人に連絡を取った。

眼圧が全々高くない事、それで受けさせる必要があるのか?・・・今思うとその時私は手術を回避しようとしていたと思う。
しかし主人は冷静だった。
まず、もう左目は見えていない事。痛みがある事。見合わせても又いつ眼圧が上がってつくしが苦しまなければならない事。
「今日、手術をお願いしよう!」と言った。

一緒について来てくれた息子も、「みんなで決めて今日連れてきたんだから・・・」って

今思うと・・・あの時の私に冷静な判断は不可能だった。それだけまだ、この時の私は[緑内障]という病気の知識もあまり得ていなかったと思うし、ぶどう膜炎になって半年、大きな変化も無くいきなりこの事態になり選択肢を持ち合わせていなかったのだから。

そして主人と息子の意思に促されるまま、診察室に戻り先生に手術をお願いした。

術後問題が無ければ一泊2日の入院・・・引き渡す時、つくしに精一杯の思いを込め「ガンバレ!」と頬を摺り寄せ手術の成功を祈った。
つくしは、ガタガタ震え痛くて開けられなかった目を見開いて私を見ていた。これから起きる事を知るはずもないのに・・・不安でいっぱいな気持ちを身体全体で現わしているようだった。

お願いして診察室を出た。出てすぐのところに受付があり、その受付の奥から先生に小脇に抱えられて連れて行かれるエリザベスカラーを付けたつくしが一瞬見えた。
「がんばれ!」心の中で大きく叫んだ。

帰りの車を運転しながら・・・本当にこれでよかったのか、自問自答しながら帰って来たのを昨日の事のように覚えている。


夕方近くに病院から電話があった。私は買い物に出ていて子供が受けてくれていた。
様子も聞きたかったので、買い物から帰ってから病院に電話を入れた。

電話は麻酔から醒めかけた時に入れてくれたらしく、私が電話を入れた時はすでにすっかり麻酔から醒め、つくしはやはりキャンキャンないていたらしいが、しばらくしたら諦めたようでスタッフにも慣れたようですよ。と先生が伝えてくれた。
お礼を言って受話器を置いた。

「あ~、これでつくしは[緑内障]という痛みから開放されたんだ。」そう思うと肩の力が抜けた気がした。


翌日は午後3時以降に迎えにくるように言われていたので、3時に着くように余裕をもって家を出た。
朝から行く病院とは違い午後の道路は思ったより混む事もなく、2時半には病院に着いてしまい、待合室でしばらく待つ事となった。
早くつくしに会いたくて・・一晩心細い思いでいた事だろうと思いをめぐらせながら・・・

3時を少し回って診察室に呼ばれ、下の階(入院室)からエリザベスカラーを付けたつくしがエレベーターで連れてこられた。術後の目はとても痛々しかった。
私と息子を見て、キュンキュン言いながら飛びついてきた。
「がんばったね。がんばったね。」撫でてあげながら涙が止まらなかった。

先生から・・・術後の経過は問題もなかった事、今はまだ術後の痛みがしばらくはあるかもしれないなど、ケアなどの話を聞き退院となった。そして術後の目薬と飲み薬を頂き岐路に着いた。



そして翌日からは術後の回復を待つばかりの日々になるはずが、先生さえも首を傾げる経過を辿る事となるのである。                  つづく・・・ 

スポンサーサイト

Comment

Michy says... "No title"
やっぱりドキドキして読ませていただきました。
miw@さんや私のブログが少しでも気持ちの支えになったとしたら
嬉しい事です。
そしてこの闘病記もきっとこれから病気と立ち向かう
どなたかの参考になるでしょう。
義眼手術の日の不安な気持ち、そして思いもよらない
眼圧の低さ…大変でしたね。
痛みが激しくなったとき、すぐに手術が受けられるの
であれば、迷う必要はないのかもしれませんが、
手術の予約がなかなか取れない状況なので判断が
難しいですね。
痛みが治まらないのに手術まで日数があるという状態が
つくしちゃんにとっても、ご家族にとっても一番
辛いことでしょうから。
連続小説のようでドキドキ。続きが気になります。
↓そう…日々の行動で判断するしかないですよね。
ウチもいつも通りだとホッとしていました。
2011.01.14 02:10 | URL | #jViTC7kk [edit]
つくママ says... "Re: No title"
いつもコメントありがとうございます。
今回の[その4]は、思い悩んだ時期でとても辛かったので、思い出しながらちょっとウルウルしながら書いていました。
次回も少しづつですが、書いていきます。
2011.01.14 18:35 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tukushi0227.blog109.fc2.com/tb.php/31-b2e284b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。