黒柴つくし~心の眼~

見えなくても、こころで感じて見える日々

† 犬の十戒 † The Ten Commandments of Dog Ownership

My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me. 私の一生は10~15年くらいしかありません ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです 私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。

スポンサーサイト

Posted by つくママ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レスキュー・レメディー&再び、眼振~術後5日目~

Posted by つくママ on   2 comments   0 trackback

涼しい一日となったつくし地方・・・いや~、むしろちょっと寒いくらいでした(>_<)


今朝は、ちょっと心配な事が・・・



起きると同時に、眼球が左→右に動いていたのです。眼振です!

以前、一度眼振を起こした事のあるつくし

その時は、廻旋運動(グルグルと一定方向に回る)も起こしましたが
今朝は、ベットの上でジッと動かず眼振だけが起きていました。
 

以前、眼振が起きたのは旅行中の出来事でした。(その時の記事は→コチラ
 
目の見えないつくし・・・その時は、慣れない旅行先で極度の緊張や不安から眼振が起きたのでは?・・・と、判断されました。その後、様子を見てきましたが
それ以後は一度も眼振廻旋運動も起きる事はありませんでした。


でも、なぜ?
しかも慣れている家で、起きてすぐに? ?

極度の緊張や不安があるとしたら、それは何???


・・・う~ん、実は思い当たる事がひとつだけありました!

それは昨夜・・・

002_convert_20120625152650.jpg 

あのモルヒネパッチを、家族総出で剥がそうとしたから???


流血覚悟!つくしにドーナツカラーを付け主人が頭、娘が両手、息子が両足を押さえ、私がパッチを剥がす役目。

物々しい雰囲気の中、つくしも臨戦態勢さながら・・・


しかし・・・結局は、4人掛かりで逆立ちしてもパッチを剥がす事は無理でした~。トホホ・・・

寝る前にすったもんだした為、不安な目覚めになったのでしょうか?


その後、経過報告の為に東京の病院に連絡を入れました。
担当医に状況を話し、眼振は様子を見る事となりました。そして、パッチは被れて軟膏覚悟となりました~

ほ~んと高飛車なくせに、極度にナイーブなお嬢さんです



そんなつくし・・・去年夏の暑い夜に、癲癇の前触れのような兆候を見せた事もありました。

その時、癲癇持ちのわんコを持つ栗ママさんから教えて頂き、それ以来使っている物があります。

 037_convert_20120625154017.jpg

バッチフラワーの「レスキュー・レメディー
 
バッチフラワーは・・・英国の医師エドワード・バッチ博士の提唱による、植物の持つなんらかの性質をエッセンスという形態で身体に取り込むことにより、気分の改善を図ることができるという思想、およびその商品である。

レスキューレメディは・・・インパチェンス・クレマチス・チェリープラム・ロックローズ・スターオブベツレヘムの5つを組み合わせて作られています。

日常的におこる恐怖や緊張、ケガ・事故などの緊急事態やパニックをおこしているときなど幅広く対応しており、フラワーレメディのなかで愛犬に一番使いやすく、基本となっています。

怯えていたり、パニックを起こしている時などすぐに落ち着かせたい時、車、病院、雷などに恐怖を覚えたりする時にも使うと気分を落ち着かせてあげる事が出来ますよ

042_convert_20120625153555.jpg


つくしは今回手術の朝、本来なら絶食ですが
レスキュー・レメディーだけは数滴飲ませて行きました。 
 
お陰で、大暴れする事なく術前検査のレントゲンも点滴も落ち着いて出来たそうです

もちろん今朝も、眼振している時に4滴ほど舐めさせましたよ~
・・・しばらくしたら、眼振も治まりました

つくしのようなわんコさん(そんなコいる?)には、レスキュー・レメディー是非!お薦めですよ~
 

   闘病を頑張るつくしに ポチッと応援クリックお願いします。
         
にほんブログ村 黒柴
           眼振、気になるなぁ~(@_@;)

スポンサーサイト

Comment

はなママ says... "No title"
おはよう~
はなが一度だけ「眼振」とまでいきませんでしたが
似たような感じになったのは
胸水を700CC抜いて自分の意志でなく
倒れてしまった時。
何が起きたの?!と不安が先だっていたように思います。
つーたんもみんなに押さえつけられるのが
怖かったのかな?
でも、そうでもしないと剥がせないんだもんね。
レスキューレメディで落ち着いたようでよかったね。
それにしても、家族総出でも剥がさせないつーたんって・・・
手強し!
くれぐれもお大事にね。
2012.06.26 07:35 | URL | #- [edit]
つくママ says... "はなママさんへ"
こんばんは!
「眼振」、今朝も起きたんだ...
やっぱり何か不安なんだよね。なんだろう?...
見えない事だけでも不安なのに、幾つも手術して
今頃になって精神的にきたのかなぁ~
もうパッチは剥がさないけど、
いつもの病院パニックが想像つくでしょ!
心配してくれて、ありがとはなママさん。
2012.06.26 21:52 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tukushi0227.blog109.fc2.com/tb.php/332-b3c66337
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。