黒柴つくし~心の眼~

見えなくても、こころで感じて見える日々

† 犬の十戒 † The Ten Commandments of Dog Ownership

My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me. 私の一生は10~15年くらいしかありません ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです 私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。

スポンサーサイト

Posted by つくママ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つくしの声が聴きたくて・・・

Posted by つくママ on   8 comments   0 trackback

泣き言をほざいてから一週間・・・  
  
kako-oGhxZUt1h39QgsRV.jpg


ご訪問及びコメントを下さった皆様、そして心配するあまりメールを下さった皆様 ありがとうございました。

 
頂いたコメントの中には暖かい励ましはもちろん、眼振について参考になるお話も頂き

こんなにも多くの皆様に心配して頂いているのかと、正直ビックリしています!

お寄せ頂きましたお言葉ひとつひとつに、咽び泣きながら有難く読ませて頂きました。

つくしを元家族一同、心よりお礼を申し上げさせて頂きます


そんな皆様の心配して頂いているお気持ちにお応えするべく、

更なる動揺もありましたが、気持ちを立て直し本日久し振りの更新です


今日は少々長い記事になっています、お時間が許す方はどうぞご覧下さい・・・




さて、長い事不定期に続いていたつくしの眼振ですが・・・

摩訶不思議な事に???この一週間、パッタリ・・・と、出ていません


そうなんです!私が泣き事を言ったあの日から・・・

まるで私達家族に、これ以上の心配を掛けないようにしているのか??


それでも眼振の原因が判ったわけではなく、叉いつ始まるかもしれない眼振

そんな気まぐれな眼振にビクビクしながら、MRI検査の前日

ある方がつくしに会いに来て下さいました。


以前今年2月、つくしの目に原因が判らない変調が続いた事がありました。

薬を変えても検査をしても原因が判らず、闘病に挫けそうになった時(その時の記事は→コチラ12


その時、藁をもすがる思いで受けたアニマルコミュニケーション

アニマルコミュニケーション~とは?

言葉、イメージ、直感、フィーリング等を通して動物のメッセージを受け取り、動物との関係を深めるための手法です。


再度、どーしてもつくしの声が聴きたくて・・・


今迄さんざん病院にお世話になり、ここまでどうにかこうにか残る右目を温存して頂いている獣医医療に決して不満があるわけではありません。

ただ、今迄にも何度となくつくしの闘病中に決断を迫られた時

迷い悩んだ末に決まっていつも思う事は・・・「つくしはどうしてほしいのかな?」と、決して知り得る事が出来ない答えに思いを巡らせながら苦渋の決断をしてきました。

結局のところは、喋る事が出来ない動物にとって私達家族の決断が最良の道だと最後は自分に言い聞かせて・・・


全てに於いてとは云いません、医療のように一目瞭然数字で現わされるものではありませんが・・・

医療でもなく数字でもなく、信じられる事があってもいいのかと・・・

すがるものがあってもいいのかと・・・


そして今回も、藁をもすがる思いでアニマルコミュニケーションを受けてみました!  


以前、アニマルコミュニケーションを受けた時(その時の記事は→コチラ)は、つくしの写真1枚とつくしに聞いてみたい事の3つをメールで送り、メッセージを貰うメールセッションでしたが

今回は、アニマルコミュニケーターの方に直接つくしに会ってメッセージを貰う対面セッションで行われました。


幸いにもアニマルコミュニケーターRさん(女性)は、同じ埼玉県内の我が家から10キロほどの所に居られます。
 
ご多忙の中ご都合をつけて頂き、我が家にてつくしとのセッションに至りました。

032_convert_20120903162817_20120903222643.jpg 

つくしに会った方なら分かると思いますが、信じられるぅ~?!

初対面の人にあの女王キャラのつくしが、気安く触られているんですよ~

やはり動物とお話が出来る方は、何かが違うのでしょう・・・凄すぎです 



さて、ここからが本題~つくしの言葉~、私達家族へのメッセージです!※小太字は、私の心の声です 


まずは、つくしのアルファ・・・す即ちリーダーは次男である事え~、そうなの~~

犬は群れで生きる動物である為、私達家族の中にも順位をつけています。

次男の次が既に家を出ている長男、えっ!次に娘、うっ!そしてつくし・・・えっっ、ってことは・・・


私達夫婦はまっ、まっっ、まさかの~、つくしの下に位置していました あ~れ~~~

さながら執事とメイドといったところでしょうか・・・(泣)世話役といえば世話役ですけど・・・
 

夫婦喧嘩になり兼ねないので、私達夫婦の優劣はシークレットにして貰いました。。。(爆)


そして今回、一番気になっている眼振による脳の異常

これに対しては、つくしからは何のメッセージも感じないと・・・


ただ・・・目がチクチクと痛く、右足を踏み出す毎にドクンドクンと右目に痛みが走るそうです 痛いんだ・・・眼圧上がってるのかな・・・



そして、このブログを読んで頂いている方なら誰もが知っている「病院恐怖症」「パニック障害」さながらのつくし

「病院は嫌い!注射も嫌~~い!!」と、顔を歪めて叫んだそうです 聴かなくても知ってるよ!


それと・・・ママ寝てから泣いている・・・と、悲しい顔でRさんに言ったそうです。だから心配をかけたくないと・・・うっ・・うっ 



そこに~前日迄、北海道の課題旅行から深夜に帰宅

お気楽に夕方近くまで寝ていたつくしのアルファである次男が2階から降りてきました

  014_convert_20120905142114.jpg

つくしは2階からリビングに降りて来る次男の気配を感じると・・・

必ずその日初めて会う次男を階段の下で待ち、尻尾を振り振り~出迎えます。
 
その他の家族には、したりしなかったり~・・・アルファだから!? 


それを見ていたRさん、アルファが次男である事を確信!

会社に例えると、社長なので当然というわけです。と、なると・・・長男が副社長、娘が専務、つくしが常務で・・・私ら夫婦は平社員・・・ 


それと同時にもうひとつ明らかになった事がありました・・・


実はRさん、アニマルコミュニケーターとは別に違うお顔を持たれています。

山伏をされて古神道修道士という、なんでも古くからの神の道を歩かれているお方なんです!!

因みにRさん、小さい頃から物の怪が見えていたとか・・・(怖っ) 



・・・Rさんを我が家にお連れする為、つくしに会わせる前に私はお迎えの車の中でRさんと少しお話をしていました。

Rさん・・・今回我が家でのセッションにあたって、上(どこ?)に居るつくしに「今日行くからね!」と、挨拶をしてきたそうです。

その時、つくしのアルファを聞いてみたのですが中々教えてくれなかったと・・・


Rさんの「ママなの?」「パパなの?」の問いかけに

「う~~ん」と、つくしは首を傾け口を濁したそうです・・・。 ははは・・・


それと、とても気になる事を私は車の中で聞かされていました・・・


それは・・・

つくしからは~受代苦(じゅだいく)~(もしくは~代受苦(だいじゅく)ともいう)~を感じると・・・

受代苦、字の如く「苦しみを代わりに受ける」事です。

042_convert_20120903162935.jpg 


。。。今年の春、写真学校の専門生になり元気に通っている次男ですが・・・以前、とても苦しい闘病生活を送っていました。

彼の名誉の為病名は伏せさせて頂きますが、おそらくこのブログを読まれている誰もが聞いた事のない奇特な辛い病気です。

次男の病気もこれまた、つくしの緑内障と同じく完治はしない病気なのです。


幸いにも今は症状も出なくなり、通常の生活を送れていますが

酷い闘病時期は、偶然にもつくしの緑内障発症からまさしく寄り添うように過ぎてきました。 


以前、次男の病気の事をさらっと書いた事(その記事は→コチラ)がありますが

4年目を迎えたつくしの闘病生活ですが、次男の闘病抜きにしてはやはり語れないようです。。。



次男の病気が判った時・・・次男の未来を思うと、私は今迄生きてきた中で一番哀しく切ない思いに浸りました。

次男の主治医からは、病気の底を抜け出す迄には最低でも3年は掛かると言われ

既に発症していたつくしの病気と併せ、私は毎日を悲観に暮れて過ごしていました。
 

ところが・・・次男は、病気を受け止める迄の時間こそ掛かりましたが

病院への通院と薬の生活は僅か半年足らずで乗り切り

その後つくしと共に山はありましたが、社会生活に向けて少しづつ備えが出来て今に至っています。


次男が病気の底から這い上がった年月が異常に早く済んだのは・・・

ここまで書けばもうお分かりになりますね!

そうです!つくしが次男の苦しみを代わりに受けていた為に、次男の回復は著しく早かったのでした


つくしはRさんにしきりに伝えたそうです。

「にぃに(次男)、げんき!にぃに、元気 つく、うれしい!とってもうれしい」と・・・ 


こうしてこの日、私達家族はつくしからの言葉~メッセージ~をたくさん貰い

つくしの眼振が出なくなり3日が過ぎようとしていたこの日の夜、翌日に控えた全身麻酔をしてのMRI検査を家族で再検討しました。


アニマルコミュニケーションを受け、眼振の原因が明確になったわけではありませんが

何よりも今のつくしの負担をあらゆる方向から考え、脳の異常を伝えてこなかったつくしのメッセージを信じ

もうしばらく様子を見て、叉眼振が起こり続けた時に再度検討しようと決めました!


そして翌9/2(日)・・・朝一番に脳神経病院に電話を入れ、MRI検査を一旦見送るという形でキャンセルをしたのです。


私達家族は・・・今回もRさんのお力をお借りして、迷い悩んでいた道標を見つける事が出来

未だ終わったわけではないつくしと次男の闘病に、今後生かしていければと思っています。


039_convert_20120903162913.jpg

動物の言葉やメッセージが聞こえるなんて到底信じられない方も多くいると思いますが、アニマルコミュニケーションは元々誰もが持っている潜在能力なんです!


形は違っても動物と暮らしている方なら誰もが感じた事がある、いや現実に動物の声が聞こえる事はないと思いますが

動物の声なき声が聴こえている時が少なからずあるのではないでしょうか。。。 



眼振が現れなくなり一週間・・・

030_convert_20120905170918.jpg 

大変ご心配をお掛け致しましたが、叉少しずつ時間が戻ってきています 


今回の出来事は・・・次男の事にも関わっていた為、彼の気持ちを考えると云い知れない思いもあり

記事にして更新する事をしばらく躊躇った事をお察し頂ければ幸いです。
 

そんな次男ですが・・・なんでも彼の後ろには弁天様がついているそうです

皆様は財の神様でご存じだと思いますが、芸術の神様でもある弁天様


今、やっと岩戸から出てきた次男。

辛い闘病生活の中で見つけた写真の世界、その勉強をする為芸術の道を歩き出した彼にきっと弁天様は大きな力をお貸し頂ける事でしょう。

そして・・・自分の苦しさを引き受けてくれたつくしを更に愛おしく、これからも大切な家族として愛し続けてくれる事と思います 


  
。。。こうしてブログを始めて1年半、つくしの闘病に今迄にもたくさんの励ましや暖かいお言葉を頂き、感謝しきれない思いでいましたが

今回、皆様からの数々の暖かいお言葉に助けられ、改めて感謝の気持ちでいっぱいです


鍵付きコメントを下さった皆様には、後程ブログ・メールなどにて訪問させて頂きたいと思っています。



今年7月・・・つくしの闘病4年目を迎えてからは、のんびり気ままにとコメント欄をなくしていましたが

叉、常設しましたので参考になる情報・コメントお寄せ頂けましたら嬉しいです。

そして叉、泣き事も聞いて下さいね(●^o^●)



で・・・早速の泣き事?!

なんでぇ???つくしのアルファ、私でないの~~~  


ご拝読、最後までありがとうございました
スポンサーサイト

Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.09.06 14:27 | | # [edit]
はなママ says... ""
こんにちは。
時々クスって笑いがでるような文章で綴れるなら
大丈夫ですね。
安心しました。
とにかくつーたんの眼振が治まったのはよかったです。
次のことはその時に考えましょう!
しかし・・・つーたんの順位付け、パパママは執事とメイドですか(笑)
2012.09.06 16:53 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.09.06 17:12 | | # [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.09.09 08:22 | | # [edit]
珊瑚&銀牙パパ says... "あるふぁ(´∀`*)"
つく姫 次男さんとの間には そんな事が。
つく姫には地蔵菩薩様が付いて欲しいですね。
少しでも健やかな時間がおくれますように。

ジツハ・・・銀牙のアルファは妻なんですよー(´∀`*)
まあ・・・最初から銀牙は妻の犬という位置づけであったのですが
ワタシは何番目かは聞かなかったので・・・遊び相手くらいかも・・・。
2012.09.10 14:33 | URL | #XOfeycvg [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.09.10 17:00 | | # [edit]
つくママ says... "はなママさんへ"
こんばんは。
もう、電話でも長々喋りまくったから...(笑)
私が泣くと、つくしが悲しむからもう泣かないよ!
...つーか、なぜメイド?!
それが悲しい(爆)
2012.09.10 19:43 | URL | #- [edit]
つくママ says... "珊瑚&銀牙パパさんへ"
パパさん、おはようございます~(●^o^●)
アルファが次男だと判った時に
つくしを家族として迎えた時からの
我が家の出来事全てが解明されました!
赤柴を求めてブリーダーさんの所に出向いたのに
なぜか?黒柴になってしまった事
そして...そのつくしを選んだのは、他でもない次男でした。
運命は全てに於いて繋がっていたんだと...
次男の身代わりになる為の運命を背負って
我が家に来てくれたつくし
涙が止まりません。。。
少しでも穏やかな時間を作れるように
家族で見守っていきたいと思っています。

パパさんのお家は4柴も居るので
それぞれにアルファは違うのでしょうね。
あっ、でも4柴自体が家族の群れだから
光牙くんと雲母ちゃんのアルファは銀牙くん?!だよね。
パパさんがアルファのコは???
パパさんは、一家の大黒柱で頑張りましょう(笑)
2012.09.11 10:23 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tukushi0227.blog109.fc2.com/tb.php/364-cf9ef535
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。