黒柴つくし~心の眼~

見えなくても、こころで感じて見える日々

† 犬の十戒 † The Ten Commandments of Dog Ownership

My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me. 私の一生は10~15年くらいしかありません ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです 私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。

スポンサーサイト

Posted by つくママ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残る右目への複雑な思い。

Posted by つくママ on   8 comments   0 trackback

先日、思いがけず次男から頂きました 
 
  017_convert_20130603144512_20130605203719.jpg マダガスカルジャスミン

ジャスミンとは縁のない別種ですが、 ジャスミンに似たとてもいい香りがします。

 先月の「母の日」に・・・

  023_convert_20130605210104.jpg  

「自分だけプレゼントを上げていなかったから・・・写真のバイト料が入ったからさ・・・」
と、学校帰りに提げて帰ってきました。

ありがと
自分で働いたバイト代でプレゼントを頂いたのは初めてだから、とっても嬉しかった母です



さて・・・
今日も、梅雨の晴れ間が続いているつくし地方

047_convert_20130605144301.jpg 

って、言うか・・・「梅雨の中休み」だって!

てか・・・そんなに降ったっけ?!

でも、お陰様で・・・
雨に濡れるのは嫌い!なのに合羽着な~い!
だけど、外でしか用が足せないつくしには助かっています


そんな6月に入り私の心中はドキドキ、そして心なしかザワザワしています。

時が経つのは早いもので・・・
体質的に擬似妊娠を繰り返す事が、つくしの残る右目に悪影響を及ぼすようになり
苦渋の決断の末に受けた避妊手術
そして、急遽同時に受けたその右目へのレーザー手術から1年が経とうとしています。

今月中に、術後1年の経過健診を受ける為 今朝担当医と打ち合わせをさせて頂きました。

「つくしちゃん、どうですか?」
「目の張り(眼圧が上がっている状態)は、如何ですか?」
等など、電話口の向こうから聞かれ

「痛みがあるような感じはしません。」
「目の張りも、以前のような(眼圧が高かった手術前)張りには戻っていないと思います。」

と、答えてみたものの・・・

とんだクセ者の眼圧、こればかりは測定してみなければ分かりません。

つくしの場合、すでに目の状態は慢性期になっている為 眼圧が上昇しても多少の痛みは感じなくなっているようで
現に、去年手術を受ける前の1年以上もの間 眼圧は正常値(25mmHg以下)を有に超え40mmHg前後ありました。

 

悲しい事にどんな事をしても、治る事のない緑内障

見えなくなった目を残すという事は、治療をするのではなくあくまで対処法を施すという事しか出来ないのが現実です。
去年受けたレーザー毛様体凝固術も、そのひとつ。
しかも、いつまで効果が持続するかの保証は全くありません!

これも又早いもので、緑内障との生活も来月が来れば丸4年になります。

左目を義眼にしてしまったのが、発症から半年と早かった為
右目に緑内障が発症した時、出来る事ならば犬生を全うするまで守り続けて上げたいと願ってきましたが・・・

いつか手術の効果が無くなり、再び痛みに襲われるかもしれないつくしを想像しながら怯えているよりも、いっそ左目のように義眼にしてしまえば、きれいさっぱり緑内障と決別出来、その方が本当はつくしの為なのか。。。

術後1年、急変がなく過ごしてこれた一方でずっと悩み続けてきた事です。


今日も暑くなり、得意のヘソ天つくしです

021_convert_20130605144221.jpg 

こんな姿を見ていると、緑内障なんて消えて無くなっちゃえばいいのに~~!!!

・・・と、有り得ない事を願わずにはいられない。。。
スポンサーサイト

Comment

栗ママ says... ""
病気の種類も違うし、事の重みも全然違うけど・・・・・・
私もいつもいつも考えるよ
ステロイドを飲ませれば一発でみんな解決すること分かってるの
そして今私ステロイド微量だけど飲んでるの・・・・・・
もう蒸し暑くなってきてお散歩での視線も苦笑い状態
肩身がだんだん狭くなってきた・・・・・・
また悩める日々がやってくるわ
飼い主のエゴ?

でもさ、つく家もウチもいつもいつもそうやって考えてるってこと
つくちゃんや栗たんにはちゃんと伝わってると信じてるよ
緑内障もアトピーもなくなればいいのにね
2013.06.06 08:39 | URL | #wROjeekU [edit]
珊瑚&銀牙パパ says... "ご無沙汰です"
ご家族の思い考えは つく姫に届いていることでしょう。

ちょっと長くてごめんなさい(^0_0^)

我が家の4柴は大きな病気は無かったのですが
今年の初めに里親に出した末娘を亡くした時は・・・辛かったです。
消化酵素が出ないので栄養吸収が悪い+糖尿病で栄養が出て行ってしまうというWパンチに
飼い主さんは毎日消化酵素促進の薬とインスリン注射をして頂いても日々弱っていく姿。
5柴家族で1番のお転婆娘もどうしようもなかったようです。

生きる力って凄いなっと思う反面
命って、あっけないくらいに終わる時があるんだなあっと思いました。

ほんと
病気って無くなっちゃえー っと思いますね
2013.06.08 03:18 | URL | #XOfeycvg [edit]
のん says... ""
つーたん、つくママさん、お久しぶり。

視力を失ってもワンコは逞しく
その運命を受け入れ順応していくもの。。。
頭では理解していてもこころが・・・だよね。

つくママさんの不安な思いは
胸水が溜まる頻度が早くなった頃
はなに抱いていたわたしの思いと同じだね。

はなの心臓に寿命があったように
つーたんの右目も「どうしようもない時」が来たら
踏み切ればいいとわたしは思う。
他人から見たら飼い主のエゴに見えても
この小さな子たちはちゃんとわかっているよ。
自分のために悩み苦しんでくれていることを。

息子さん、やさしいね!
2013.06.09 08:52 | URL | #- [edit]
ラッキー母 says... ""
つくママさん、こんにちは。
緑内障を患ったラッキーも眼圧50mmHg以上になりました。「痛みがどうしても抑える事が出来なくなるまでは手術をしない」という担当の眼科の専門医の方針でラッキーはギリギリまでしなかったなー。ラッキーには痛い思いを何年もさせちゃったけど。右目5年、左目4年。治療についても答えが1つでは無いというのが辛い所です。
以前にも書きましたが、視力も多分無くなってたと思ってたのに義眼手術をした直後は歩くのがおぼつかなかった。
でも、慣れていくもので…私なら絶対無理だけど、見えてる様に生活してたんですよ。家の中は殆どぶつからず、外も同じコースの散歩なら短時間だけど出来てたの。ワンコって凄い!人よりよっぽど優れていると思っています。
のんさんもおっしゃっていましたが、私もつくしちゃんが、痛くて辛い時がきた時に決断されれば良いのでは、と思います。
治るのであれば、何度も通院しても構わない。何度通院しても治らない病気は、私も辛かった。
つくママさんも辛いね。でも、ブログのお友達はみんなつくママさんの気持ち、分かってくれていると思います。
2013.06.10 16:14 | URL | #aiMm5YXE [edit]
つくママ says... "栗ママさんへ"
ごめん・・お返事遅くなっちゃった(汗)
どんな病気(怪我)でも、心が痛いのは一緒だよ。
治してやりたい、出来る事なら変わって上げたいと思う事も...
喋る事が出来ない故に、どうしてあげるのが一番いいのか悩むよね。
ただ、そうして悩み考える事で
栗ママが言うように、このコ達には痛いほど伝わっていると私も思います。
それが、絆として感じるものなんでしょうね。
だから、エゴじゃないよね...エゴじゃない!

ふと思う事があるんだ...
もし、つくしが病気にならなかったら私はこんなにつくしを愛おしく思ったかな?
...って、
病気も悪い事ばかりじゃないよね。
栗たん、頑張ろうねo(^▽^)o
2013.06.10 19:24 | URL | #- [edit]
つくママ says... "珊瑚&銀牙パパさんへ"
パパさん、こんばんは。
心愛ちゃんの事は、同じ兄弟が元気で過ごしている故にさぞかしお辛かった事でしょう。
しかも里親さんの元で...段々に弱っていくのを知るのは...
短かった心愛ちゃんの犬生ですが、きっと使命をもって生き抜いたのではないでしょうか。。
多くの幸せを運び、そして多くの幸せを残して逝った事と思います。
つくしの病気も、辛いけどつくしと私達家族に与えられた使命なんだと思っています。
後に、きっと多くの幸せになり残るものと信じて...


2013.06.10 19:37 | URL | #- [edit]
つくママ says... "のんさんへ"
こんばんは、のんさん。

緑内障と向き合って4年...色んな事がありました。
家族のこだわりも、この先に来る選択も
何もかも分かっているつもりなんだけど
時折、ふと大きな不安に飲み込まれそうになるんだよね。。。

そして、何がつくしにとっての一番なんだろう?ってね。。。

のんさんが言うように、
つくしは私達家族の思いを、小さな身体と心で受け入れてくれています。
だから頑張るよ!
今週末は、工藤で健診予定です。
先生ともこれからの事、お話してきます。
2013.06.11 19:26 | URL | #- [edit]
つくママ says... "ラッキー母さんへ"
こんにちは、ラッキー母さん。
ラッキーくんも、そんなに頑張っていたのね。。。
視力もないつくしの右目は、首の皮一枚で繋がっているようだけど
ブログにも書いたように...
左目の義眼手術後直ぐに発症した右目を、
一日でも長く残して上げたいと思いここまで奮闘してきました。
その時の決意も思いも、何一つ変わってはいないのですが、
今のような急変のない時間が続けば続く程、
いつか来るだろうその時を思うと、怖くています。。。

今までブログには、書いた事もありませんが...
医者からも「見えてない!」と、断言されてる右目ですが
もしかしたら...明るいか 暗いかくらいは判るのかな?
それだけでももし判っているのなら、いつまでもいつまでも残して上げたいと願っています。
義眼にしたら当然全盲、それこそ光のない真っ暗な世界ですからね。
聞いてみたいです、つくしに。。。

緑内障、痛みさえなければこんなに辛くはないのに...
だって、見えなくたってこんなに逞しく生きていけるから
見ているこちらが逆に勇気貰ってますからね。。。
ほんとにわんコって凄い!です。
いつまでもメソメソしてちゃダメですね(*^_^*)
2013.06.12 15:36 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tukushi0227.blog109.fc2.com/tb.php/439-aafcc19f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。