黒柴つくし~心の眼~

見えなくても、こころで感じて見える日々

† 犬の十戒 † The Ten Commandments of Dog Ownership

My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me. 私の一生は10~15年くらいしかありません ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです 私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。

スポンサーサイト

Posted by つくママ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑内障との闘い、5年目に入りました。

Posted by つくママ on   0 comments   0 trackback

暑っ!!

梅雨明けしてから連日、厳しい猛暑に見舞われている関東つくし地方です(>_<) 

016_convert_20130709121421.jpg 体温より高い・・・


つくしの・・・「やってらんな~い

031_convert_20130709121933.jpg ひぃ・・・             

  ふぅ・・・045_convert_20130709122117.jpg 

023_convert_20130708120753.jpg みぃ・・・

三・連・発!!! 締めはヘソ天~

熱中症になっては大変なので、エアコンの中でのお犬様生活始まりました

こんなしてヘソ天が出来るのも、お目めが痛くない証拠
だって・・・痛い時は、暑くても寒くてもカドラーで丸まっていたものね。。。 


奇しくも4年前の七夕2009年7月7日、つくし3歳半にて原発性緑内障の発症でした。

早いもので・・・いや、長いもので・・・
と、矛盾していますが・・・どちらも正直なところです。

そんな思いの闘病生活も、今年の七夕が過ぎ5年目に入りました。  
 
080_convert_20130704150343.jpg 

先日、写真学生の次男が使い捨てカメラで撮ったモノクロ写真のつくしです。
四つ切サイズに引き伸ばしてくれたので、テレビの上に飾ってあります。 

なんだろ?モノクロのせいでしょうか・・・
時が過ぎるのを感じるのは・・・

ふと・・・、写真家・篠山紀信が言った言葉を思い出しました。
「写真はその瞬間を撮った時から過去になる。写真は時の死を撮る装置とも言える」と・・・ 
   
  
そう.・・・、もう闘病をしてきた4年の時間は過去。

この4年もの間に流した冷たく心が折れそうな涙や、鮮明に脳裏に焼きついた辛く切ない記憶。

それらが・・・
去年6月、残る右目に受けた手術をきっかけに、少しずつ穏やかな時間が訪れ始め
そんな思いや記憶が、少しずつ色褪せてきているような気がしています。
 
それは、忘れるという事ではなく 凝り固まっていた辛く切ない思いが解れてきたという事で
辛く切なかった思いや記憶は、どんな事をしても決して忘れる事はないでしょう!


これからもやれる事を、出来る事をしていくだけ。


緑内障 闘病5年目・・・
これから先も何が起きるか分からない闘病ですが、少しでも長くゆっくりのんびりと過ごせる時間を紡いでいきたいと願っています 

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tukushi0227.blog109.fc2.com/tb.php/450-554eab65
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。