黒柴つくし~心の眼~

見えなくても、こころで感じて見える日々

† 犬の十戒 † The Ten Commandments of Dog Ownership

My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me. 私の一生は10~15年くらいしかありません ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです 私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。

スポンサーサイト

Posted by つくママ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個性のひとつ

Posted by つくママ on   6 comments   0 trackback

2月に入り・・・
こちらの地方は少し気温が上がってくる見通しです。
早く春よ来~い


カレンダーも005_convert_20110131140611.jpg 赤柴さんから006_convert_20110131140709.jpg 白柴さんに

バトンタッチ



・・・もう、つくしの目が見えなくなってから3ヶ月が過ぎた。

当初・・・つくし自身見えなくなった事に戸惑い、出来ていた事が出来なくなってしまった事もあったが
今ではほとんどの事が見えていた頃のように出来ている。

想像していた心配とは違い、改めて動物の逞しさを実感している私達家族です。

時には・・・「もしかしたら見えているんじゃない?」と、思う事もあるくらい
見えていなくても日常生活に支障をきたす事はほとんどありません。


毎日のお散歩も・・・
 
011_convert_20110201111600.jpg 

盲導人の私の誘導もいらないくらいにスタコラさっさ 


でもね・・・
これだけはやろうとしない=出来なくなった事がある  
  
016_convert_20110201112032.jpg  

2階へと続く13段の階段

我が家の階段は、リビングから繋がる内階段になっている為
つくしは常にこの階段を自由に上がったり降りたりしていた。

朝は・・・私が洗濯を干しに上がると、必ず一緒に付いて上がって ベランダで遊ぶのが毎日の日課だった。
それが・・・
見えなくなってからは、しばらくの間は階段の下で上がる事を自ら試みていた毎日だったが・・・ 
上がりたいのに上がって行けない、怖さとの戦い

この時、つくしの目が見えなくなって改めて感じた事があった。
生活の中で習慣化している事は、見えていても見えていなくても 同じようにやろうとする
そんな健気さに再度、動物の純粋さを感じた。

階段の手前で
前足を1段目に掛けては引っ込める、掛けては引っ込めるを繰り返す日々
そんな姿を見て、何度となく抱き上げて2階へ連れて行く事もしばしばだった。 
 
だが・・・
やがて上がろうとする素振りさえも見せなくなっていった
彼女なりに出来なくなった事を悟ったのだろう。 


階段の入り口には  
   
017_convert_20110201111732.jpg  閉まる   015_convert_20110201194324.jpg 開ける 

つくしを飼い始めた時に、すでにゲートは取り付けてあった
見えている頃はロックまで掛けるのは、私が仕事や買い物に出ている時のみだったが
つくしの目が見えなくなり上がらなくなった今では、万が一・・・上がろうとして階段を踏み外し、骨折などしたら目も当てられないので、扉の開け放しは厳禁!家族の誰もが上がる時も 降りた時もロックを忘れないようにしている。
 
階段を好きな時に上がれなくなったつくしを見るのは忍びないが、怪我をさせない事を念頭に置く事で切り替えた。


目が見えない事だけで、人はきっと可哀想と思うのだろう。
だが・・・ワンコそれぞれに個性があるように、つくしの目が見えない事も個性のひとつだと思えばいい。

それがつくしの個性・・・

これからも個性を生かして  

008_convert_20110201224119.jpg 

           Go!  My way

     



 








スポンサーサイト

Comment

ねねとむさしのパパ says... "ゆっくりね"
動物の生きる力って強いです。

つくしちゃんも少しづつですがきっと
強くなり元気になっていってると私は信じています。
可愛そうって言葉はつくしちゃんには似合わないと。
つくしちゃんにはゆっくりでいいから自分の道を歩いて欲しいと願います。
2011.02.02 17:34 | URL | #7QOw4L0E [edit]
Michy says... "ホント、個性です。"
つくしちゃんも日々逞しく生活しているのですね。
ミッチーもゴチン!とやってしまう事もありながら、
えっ!よくわかるね~♪と感心させられる事もいっぱい。
最近はぶつかったり、足を踏み外しそうになっても
笑って「バカだね~!」って笑えるようになりました。
ウチは幼い頃から家の階段だけは上がり下りができなかった
ので今も昔も私が抱いての上げ下ろし。
ま、階段の上り下りは犬の腰に負担をかけると
いいますから、出来なくなってもOKだと思いますよ。
2011.02.03 00:41 | URL | #jViTC7kk [edit]
つくママ says... "Re: ゆっくりね"
パパさん いつもご訪問ありがとうございます。
コメント苦手なのに・・・嬉しいです♪
とても励みになります。

道標を作りながら、ゆっくり のんびり歩いていけたら
と思っています。
2011.02.03 18:50 | URL | #- [edit]
つくママ says... "Re: ホント、個性です。"
そうですね。

鼻先の「ゴチン」はよくありますが、つくしは全々へこたれないです。
その気質にも随分救われています。
うっかり穴に足が入っても、そのまま突き進みますから
あっぱれです。

そのくらい本人は気にしていないのなら、よしと思う日々です。
2011.02.03 19:00 | URL | #- [edit]
DAIKICHI says... ""
動物の生命力はすごいですね。
きっと心に葛藤があるだろうに
なんとか、こなそうとしているのですね。

つくママさんはとても大変でしたね。
個性と感じるようになるまでは
かなり努力されたのではないでしょうか?

でも、いまつくしちゃんが、元気で散歩できているのは、つくママさんの努力があってですものね。
これからも元気なつくしちゃんを見せてください。

ところで、リンクさせてもらってもよろしいでしょうか?
2011.02.03 21:49 | URL | #- [edit]
つくママ says... "Re: タイトルなし"
コメントありがとうございます。

つくしの目が見えない事は、現実であり悲しい事に違いはありません。
でも・・・つくしに教えられました。見えなくても何も変わらない!
つくしはつくし

私の努力なんて何もありませんよ。全て、つくしが自ら乗り越えてきた事です。
ほんと 動物は強いです。
今を、とにかく今を生き抜いていると、前だけを見て決して後ろ向きにはなりません。
逆に私がこの子に支えて貰っているくらいで・・・

リンク、喜んで 私もさせて頂きます♪
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
2011.02.04 17:43 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tukushi0227.blog109.fc2.com/tb.php/47-1e16ea2e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。