黒柴つくし~心の眼~

見えなくても、こころで感じて見える日々

† 犬の十戒 † The Ten Commandments of Dog Ownership

My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me. 私の一生は10~15年くらいしかありません ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです 私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。

スポンサーサイト

Posted by つくママ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Anniversary~導かれた家族~

Posted by つくママ on   6 comments   0 trackback

つくしをこの家に迎えて、本日で丸5年

転勤族の我が家・・・家族は皆動物好きですが、到底犬など飼える環境ではなかった為
情操教育を兼ね、ハムスター・熱帯魚・亀などを飼ってきました(コウモリが居た時もある)

この家を建てる頃から犬を飼える期待はあったが
横浜から引越して4ヶ月が経つ頃・・・
当時中学生の長男が、ある日子猫を拾ってきてしまったのです。

新築の家の中でネコを飼う決断がつかないまま・・・かと言って
どうする事も出来ず、軒下にバスタオルなどを入れたダンボールを寝床にして飼い始めたのでした。
「猫は家に着く」というように、「だいじろう(通称・ダイ)」と名づけられたその♂ネコはすっかり我が家に住み着きました。

軒下に置いているだけとはいえ、毎日餌をやっていると情も湧くもので
やがて寒い冬が近づき、風邪を引いたダイは庭から玄関へやがてはリビングへと侵略を重ね
立派な家ネコになったのでした。

ダイはとても人懐こく、家の中で柱に爪とぎなどもせず、トイレの粗相もなく完璧、とても飼い易いネコでした。

ダイを飼って3年が過ぎた冬の始め、発情期になっていたダイは(去勢はしておらず)昼間家を出たまま、帰ってくる事はなかったのです。
ダイは、外に出たい時はリビングの掃き出しの前に出向き「窓を開けて!」と待ち
外から帰ってきて、家の中に入りたい時は掃き出しの前で「ニャー(入れて!)」と鳴くネコでした。

半年の間リビングの掃き出しの窓は、ダイが帰ってきた時の為に
私が就寝するまで、開けたまま帰ってくるのを待っていました。
が・・・ダイが二度とそこで鳴く事はありませんでした。

きっと・・・発情の時期に広範囲になる行動により、なんらかの事情でダイは家に帰れなくなってしまったのでしょう。
人懐こいダイが、願わくばどなたかに保護されかわいがって頂いている事を当時の家族は皆願ったものでした。



そして季節は巡り、ダイが帰ってこないまま一年が過ぎた頃・・・
家族で「犬を飼おう!」と話が持ち上がり「2006年」年明けの頃から子犬探しが始まりました。

希望する犬種は豆柴(当時はまだ犬種としては認められてはいなかった) 
希望する色は
その頃豆柴の需要はとても多かったようで、ペットショップの店頭で見る事はありませんでした。
驚く事に実物を見る事なく、ネットの写真を見て予約売買が成立している現状も
当たり前にありました。

何件かのブリーダーさんに問い合わせをしてみましたが・・・
いつ頃出産予定の母犬がいて、子犬の希望の色と予約金を振り込めば
1回目のワクチンを受けておおよそ60日後に子犬は自宅に送りますという話。

そんな実物を見る事もなく、ネットで物を買うように送られてくる事にはなんだか抵抗があり 
動物と謂えどそのような家族の迎え方には、何か疑問があったのでした。
 
そんな実情に子犬探しは難航を極め、陽気が暖かになる春にお散歩デビューが出来たら・・・と思い描いていた夢はしぼんでいったのでした。
 


そんな矢先、ようやく車で行ける範囲で(子犬を迎えに行きたかった為)ブリーダーさんを探し当て
お腹に子犬を持っている母犬が何匹かいるとの情報を掴んだのでした。
連絡をしてみるものの、やはりすでに産まれる前から予約は入っているらしく
それでも、せめて産まれた子犬を見てから決めたい旨を申し出たところ
「生まれたら見に来ますか?」と言って下さり、子犬が産まれた連絡を待つ事になったのでした。

待つ事一週間余り、希望する赤豆柴が産まれたとの連絡を受け
次の週末に見せて頂ける事になりました。 
生後幾日も経たない子犬の予約をする為に・・・

そのブリーダーさんは、東京の下町亀戸にほど近いところにありました。
着いて間もなく、迎えるだろう赤豆柴ベイビーを見せて頂きました。 

054_convert_20110418205239_20110419130438.jpg   
※当時はまだデジカメを持っておらず、アルバムの写真をデジカメで写し直しました。


目も開かず、ちっちゃ~い!
予約をしなければすぐにでも予約が入ってしまうと言われたので
この子に決めようとしていたところ・・・

着いた時からゲージに入っている黒豆柴が一匹
ブリーダーさんと話をしている間にもこのゲージをよじ登り脱出を図る
やんちゃな黒豆柴パピー

043_convert_20110418205325.jpg 
※この黒豆柴のパピー(生後55日)はブリーダーさんの母犬候補生 


・・・ブリーダーのおっちゃん(下の写真の隅に写る人)は
山梨の実家の広大な敷地を、出産を終えた母犬の静養地にされている。
ここのブリーダーさんでは、一匹の母犬の出産サイクルは最低でも一年以上開けて、母犬の母体を休ませ、無理な交配はさせていない。
出産を終えた母犬と交配犬にする子犬は、山梨の土地で自由にのびのびと育てていると話されていた。

4月23日に伺う旨を伝えた時に・・・家に迎える頃の大きさも知りたいだろうから
前日の夜に山梨の実家に行っている子犬を連れてきて下さると話されていた。
それが(写真上)この黒豆柴ちゃんです。 
 
・・・主人と私が、ブリーダーさんと予約の話をしている間、子供達はこの黒豆柴と
遊んでいました。 

044_convert_20110418205419_20110418211748.jpg 

ブリーダーさん・・・「お渡しする時は、このくらいになりますよ~
楽しみにしていて下さいね♪」なんて言っていました。

そんなこんなしている矢先、突然末っ子の次男が・・・
「この子がいいな!この子はダメなの?」と言い出し、困惑する主人と私 

このブリーダーのおっちゃんもあっさり「連れて帰ります?」なんて・・・
言い出す始末
・・・この黒豆柴ちゃん、おっちゃん売っちゃっていいのかえ???
この子で又、ひと稼ぎするんじゃね~の~??? 



ちょっっと 待ってよぉ~
今日は生まれた赤豆柴のベイビーを見に来ただけで、手持ちの所持金も・・・
しかも子犬を迎えるのは最低でもふた月も先の話だと思い
家には迎える準備など何も揃っていやしないですよ・・・

しかも希望していたじゃなく、この子はですけど いいんですか~??? 


しかし・・・子供達の気持ちも解らないでもなかった
仮に子犬を予約しても我が家へ迎えるには、これからまだ2ヶ月近くは
待たなければならない・・・ 

1月から子犬を探し始め、もうすぐ5月になろうとしていたのだから
今すぐにでも子犬を迎えたい気持ち
ましてや・・・かわいい盛りのパピーに触れて
欲しくて、欲しくて仕方が無くなってしまったのだろう。
この際、に変更になる事は、子供達の中で問題では無くなってしまったのでした。  
 
う~ん 持ち金もない!準備も出来ていない!
どうしよう・・・


だが、その2時間後には・・・

003_convert_20110420193505.jpg 

この母犬候補だった(今にして思うと、ホントか~おっちゃん?)黒豆柴ちゃんは、
我が家に到着したのでした。
 
代金は諭吉さんを3人置いて、残金は振り込みという事で・・・

そして・・・子犬を迎える準備等なにもしていなかったので
子犬を引き取った帰り道にホームセンターに立ち寄り、とりあえず必要な用品を購入して揃えたのでした。
 
黒豆柴ちゃんは、この日より我が家の一員になったのでした。

晩御飯の時・・・家族会議が開かれ、この黒豆柴ちゃんの名前を決めました。
選考はそれぞれに名づけたい名前を挙げ、多数決の採決。
「さくら」・「もも」・「はな」なども挙がりましたが・・・

この子が来た頃、春の野原には「土筆」がいっぱいだったのと
当時TVで「花より団子」が放映されていて、井上真央ちゃん演じる
主人公が 逆境に立たされても自分の力で前に進んでいく、芯の強い女の子」
「牧野つくし」だった事もあり、この黒豆柴ちゃんの名前はつくしに決定したのでした。

末っ子の次男は・・・

200604231928000.jpg 

妹が出来たのが嬉しくて、嬉しくて
 
学校から帰ってきても・・・

047_convert_20110418205546.jpg 

宿題もそっちのけ~



つくしを家族に迎えて5年が経ち・・・日々時間を重ねる毎に思います。
 
あの日あの時つくしは私達を待っていたのだと、そこには家族になる運命があって
私達家族は導かれていたのだと・・・
 
つくしは生を受けてから、僅か3年半で目の病と闘う過酷な犬生を背負いましたが
名前を付けた時の思いのように
 逆境に立たされても自分の力で前に進んでいく、芯の強い女の子」になって今、ここに居てくれています。

 
今日からも又 、家族の一日一日を大切に積み重ねていきます。
いつまでも・・・2011・4・23 






 

スポンサーサイト

Comment

きずみぃとうさん says... ""
つくしちゃんが家族になって5周年なんですね。おめでとうございます♪

動物が家族の一員になる時っていうのはどこの家庭でもドラマがありますよね。

読みながらキズナがうちに来た時のことを思い出してしまいました。
うちも帰り道にホームセンターに寄って一式揃えましたよ。

「 逆境に立たされても自分の力で前に進んでいく、芯の強い女の子」のつくしちゃんとつくママさん、目の病気のことで大変なご苦労もあることと思いますが一緒の日々を重ねるごと良い思い出をたくさん作っていって下さいね。

つくしちゃんのために身を引いたかのようなネコのだいじろうくんもその後幸せに暮らしてると思うなぁ。


ちなみに・・・
井上真央ちゃん今は「太陽の陽子さん」ですね。毎朝見てます。
2011.04.23 23:53 | URL | #- [edit]
Michy says... "おめでとうございます。"
今日が家族記念日だったのですね。
きっとあっと言う間の5年間だったと思います。
本当は予約だけするつもりで訪れたブリーダーさんの所で
運命の出会い!
つくしちゃんは確かにつくママさんのおウチのワンコに
なることが決まっていたのだと思います。
大変な病気を患ってしまいましたが、つくしちゃんは
本当に幸せそうです。良かったですね。
猫のだいじろう君のお話もジーンとしました。
きっと立派な自立した猫としてどこかで頑張っていると
思います。
2011.04.24 01:52 | URL | #jViTC7kk [edit]
つくママ says... "Re: タイトルなし"
きずみぃとうさんへ・・・

ありがとうございます♪

つくしを迎えたのは、決められていた運命だったと思います。
そう思ったのは、やはりつくしが目を患った事で確信に変わりました。

とうさんが言うように・・・ネコのダイが我が身を引いて、
宿命を背負うつくしと私達家族を引き合わせたのかな?

機会がありましたら是非、キズナくんとのドラマも聞かせて下さい。
2011.04.24 16:40 | URL | #- [edit]
つくママ says... "Re: おめでとうございます。"
Michyさんへ・・・

ありがとうございます♪

つくしとの出会いが運命だったと思えたのは、
やはり目を患った事が大きいですね。

あのまま交配の為に残されていたら、3才半の発症時までにきっと
一度は子犬を産んでいた事でしょう。
そして、もしかしたらその子犬の中に目の遺伝的疾患を持った子が
いたかもしれない・・・そして、交配犬として使えなくなった
つくしはその後・・・と考えると。

あの日、あの時のつくしとの出会いは、かわいそうな犬を増やさなかった事
のもなるのかな?とも思う事があり
つくしにとってもそれが生きていける道になったのかな。なんて思います。

猫のダイが、我が身を引いてつくしを呼び寄せたのかも知れません。
ダイもどこかでいてくれたら、今年の初夏には10歳になるはず・・・
つくしには、ダイの分まで長生きして欲しいと思います。

2011.04.24 17:04 | URL | #- [edit]
厳ママ says... ""
つくしちゃんにファミリーにとっては誕生日のほかに大切な記念日ですよね。
きっとワンコを迎え入れた時にはワンコ=元気と思っていられたと思います。
でも我が家もそうでしたが、家族で大変な壁を乗り越えて今があるんですよね。ですが1度も後悔もなくこの子が来てくれて本当によかったと思う日々だと思います。つくママさん達にとっては今ではつくしちゃん以外考えられないと思います。つくしsちゃんが家族の一員になられてまだ5年。これからもご家族皆さんでつくしちゃんと素敵な毎日を過ごしてくださいね。
2011.04.25 08:28 | URL | #- [edit]
つくママ says... "Re: タイトルなし"
厳ママさんへ・・・

暖かいメッセージ、ありがとうございます。
今・・・つくしは居なくてはならない家族となりました。

あの日あの時の事を思うと、つくしが我が家にきたのは
やはり運命だったのでしょう。
まだまだ大きな山を登っている途中ですが、
家族の絆を繋いで登りきれたらと思っています。

つくしと過ごせる日々を大切にしながら・・・
2011.04.26 13:58 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tukushi0227.blog109.fc2.com/tb.php/91-a5fe90d7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。