黒柴つくし~心の眼~

見えなくても、こころで感じて見える日々

† 犬の十戒 † The Ten Commandments of Dog Ownership

My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me. 私の一生は10~15年くらいしかありません ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです 私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。

スポンサーサイト

Posted by つくママ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守れるのは飼い主

Posted by つくママ on   6 comments   0 trackback

桜がすっかり葉桜に変わり、季節は初夏へと移り始めていますね

028_convert_20110428113527.jpg 

なんて・・・つい「ハナミズキ」(花言葉・・・返礼)を口ずさんでお散歩~



さて・・・先日、こんな本を読む機会がありました。

045_convert_20110428113602.jpg 

毎年4月から始まるワクチン接種
義務や任意は無論つくしも当然のように
「狂犬病ワクチン」・「混合ワクチン」 を
毎年欠かさず、なんの疑問も持たずに受けてきました。

しかし今年は、今現在もアレルギー改善の為ステロイドを服用

先日、ステロイド服用の為ワクチン接種を見合わせています。
と、記事(4/14)に書いたところ・・・
見て頂いたブログのmamaさんから、つくしの現状を心配してご連絡を
頂きました。

その事をきっかけにこの「フレンドの遺言状」を読んでみました。

この本には・・・ワクチンの必要性・危険性
日本の獣医師の実情・飼い主には伝えられない現状
そして飼い主との命の絆など、参考になる事がたくさん書かれていました。

読みながら・・・本来犬の為にするワクチン接種が
犬の為なのか?ワクチンを製造する企業そして推奨する獣医師達の営利目的の為なのか?
私達飼い主は、何を信じてワクチン接種を受けさせるべきなのか?
正直ちょっと解らなくなりました。

しかし読み終えた後思ったのは・・・飼い主が愛犬の健康状態をきちんと把握して
愛犬にあった接種方法(もしくは否接種)を選択する事だと思いました。

我が家のつくしもそうですが・・・ワンコにもそれぞれの環境や事情があります。
一概には、こうしたらいい!ああしたらいい!とは言えませんが
愛犬にとってワクチンとはどんな物なのかを知る事は、飼い主にとって
それこそ義務なのではないかと思いました。


つくしにとって・・・どんな方法を選択して病気を予防していけばベストなのかを
今後考えていきたいと思っています。
今回このような、今一度ワクチンについて考える機会を与えて頂いた
mamaさんに感謝致します。ありがとうございました。




つくしさん、いつのまにか擬似出産が終わったようです


031_convert_20110428113808.jpg  

大事そうに子供を抱えて・・・これから擬似育児の始まりです
近づくと唸りますウッ~

先は長い・・・トホホ
















スポンサーサイト

Comment

きずみぃとうさん says... ""
混合ワクチンについてはキズナを飼い始めた時にネットで結構調べましたね。
生まれて最初のワクチンは2回か3回、次の年からは年1回。
一般的にはこんな感じですよね。
外国では(アメリカだったかな?)3年に1回打てば充分で毎年打つのは危険という情報もありました。
この考え方が○ならば毎年打たせる日本の仕組みは「?」ってことになりますね。日本は組織同士のしがらみが多いからなぁ。
機会があったら今回ご紹介の本を読んでみたいと思います。

つくしちゃん子育て中なんですね。
いつか子離れするんですよね?その瞬間を見てみたいなぁ~。

↓のコメントのお詫び。
キズナは豆柴ではないです。勘違いさせてすいませんでした。
普通柴ですが、予定より少し小さ目のようです。
なのでキズナは「小型普通柴」かな?
2011.04.28 23:01 | URL | #- [edit]
つくママ says... "Re: タイトルなし"
きずみぃとうさんへ・・・

恥ずかしながら私・・・ワクチン事情なんてまったくもって知らなかった次第で。
多分、つくしに何事もなく健康体だったら、今でも知らなかったと思います。

日本だからアメリカだからではなく、要はつくしの身体に負担を掛けないであげたい!
が望みなんです。
・・・その為に今、少し勉強中です。

つくしの子育ては・・・これ又、いつの間にか突然終わるんですi-229
ホントの子育てだったら、育児放棄ですよ(笑)

わざわざ、豆柴訂正ありがとうございます。
キズナくんは「小柴」なんですね!
まだ1歳ちょっとだし、男の子だから・・・骨ももう少ししっかりして大きくなるかも?ですね。
2011.04.29 20:26 | URL | #- [edit]
さくらmama says... ""
ワクチンを全て受けなくなってから3年・・・
そのおかげ?
立てなくなるなどという恐ろしいこともなくなり
ノミアレルギーも無くなりました。

これは偶然とは言えないように思うのですが・・・・
はたしてどうなのでしょう。。

愛犬の命…つくママさんの仰るように
守れるのは飼い主さんしかいないように思います。
2011.04.29 20:33 | URL | #s.Y3apRk [edit]
つくママ says... "Re: タイトルなし"
さくらmamaさんへ・・・

わたしなりに記事にしてみましたが・・・
いつもの事ながら・・・言いたい事の半分も文に起こせず
さくらmamaさんのように上手に伝えられませんでしたi-195

ワクチンを「受ける」・「受けない」ではなく
ワクチンとはどういうものなのか?だけでも
多くの方が関心を持ってくれるといいな!と思います。

さくらちゃん・・・元気でいられて何よりですね。
愛犬の身体の細かい変調や、心の中のストレスは飼い主にしか解らないですから・・・
2011.04.30 20:49 | URL | #- [edit]
さくらmama says... "ありがとう(〃'∇'〃)"
つくママさん、ワクチンのこと記事にしてくださって、
ほんとうにありがとうございますm(__)m
とても分かりやすく、要点がまとめられてて素晴らしい文章です。

ワクチンの是非については、ある意味、タブー視されているように思えます。

でも、機会があれば、愛犬の命にも、即関わることですので、
こうして発信していくことは、重要なことだと思います。

一度立ち止まって考えてみるきっかけになれば・・・と心からそう思います。

つくママさん、改めまして。。ありがとうございましたm(__)m
2011.05.01 12:36 | URL | #s.Y3apRk [edit]
つくママ says... "Re: ありがとう(〃'∇'〃)"
さくらmamaさんへ・・・

再度のコメントありがとうございます。

近所のわん友ママ何人かと、ワクチン接種について話しをしてみる機会が
ありましたが・・・
以外と義務の狂犬病と任意のワクチンの事さえも
知らなかったりと(私も知らなかったのですが・・・お恥ずかしい)
皆、犬を飼ったらしなければいけないものだという認識です。
ですから・・・やはり、病気に罹った事もなく今まで接種後に
なんの異常も出ていなければ、ワクチン自体に疑問を持つ事の
きっかけがないのが現実なんだと思いました。

飼い主の実情は、以前の私を含め
ワクチンの是非を問う以前の問題なのかも知れません。
それでワクチンの是非がタブー視されているとなると
本当にこれは難しい、犬の生命に係る深刻な問題だと思いました。

私は教えて頂いて、知る事が出来た事にとても感謝致しております。
小さな発信でも繋がればきっと大きな情報になります。
ひとりでも立ち止まって愛犬の為に思ってくれる人が増える事を
願うばかりです。
2011.05.02 21:14 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tukushi0227.blog109.fc2.com/tb.php/99-7776278c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。